メインメニューを開く

アルノー・デプルシャンArnaud Desplechin1960年10月31日 - )はフランスルーベ出身の映画監督脚本家である。

アルノー・デプルシャン
Arnaud Desplechin
アルノー・デプルシャン Arnaud Desplechin
2008年
生年月日 (1960-10-31) 1960年10月31日(58歳)
出生地 フランスの旗 フランス ノール=パ・ド・カレー地域圏ノール県ルーベ
職業 映画監督脚本家
活動期間 1991年 -
主な作品
二十歳の死
そして僕は恋をする
テンプレートを表示

略歴編集

両親はベルギー人。フランス国立高等映画学院で学び、デビュー作『二十歳の死』で数々の映画賞を受賞した。

2016年、第69回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門の審査員に選出される[1]

主な監督作品編集

主な受賞編集

関連文献編集

  • 『すべては映画のために! アルノー・デプレシャン発言集』 港の人, 2006 ISBN 4880083550

脚注編集

外部リンク編集