アルバノ・ビサーリ

アルバノ・ベンハミン・ビサーリAlbano Benjamín Bizzarri, 1977年11月9日 - )は、アルゼンチンコルドバ州エトルリア出身のサッカー選手。現在は無所属。ポジションはゴールキーパーイタリア国籍も保持している。

アルバノ・ビサーリ Football pictogram.svg
Albano Bizzarri.jpg
キエーヴォ時代(2015年)
名前
本名 アルバノ・ベンハミン・ビサーリ
Albano Benjamín Bizzarri
ラテン文字 Albano Bizzarri
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1977-11-09) 1977年11月9日(44歳)
出身地 エトルリアスペイン語版
身長 191cm
体重 82Kg
選手情報
在籍チーム 無所属
ポジション GK
利き足 右足
ユース
1995-1996 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-1999 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ 38 (0)
1999-2000 スペインの旗 レアル・マドリード 7 (0)
2000-2006 スペインの旗 バリャドリード 174 (0)
2006-2007 スペインの旗 ジムナスティック 22 (0)
2007-2009 イタリアの旗 カターニア 39 (0)
2009-2013 イタリアの旗 ラツィオ 12 (0)
2013-2014 イタリアの旗 ジェノア 1 (0)
2014-2016 イタリアの旗 キエーヴォ 63 (0)
2016-2017 イタリアの旗 ペスカーラ 29 (0)
2017-2018 イタリアの旗 ウディネーゼ 32 (0)
2018-2019 イタリアの旗 フォッジャ 17 (0)
2019 イタリアの旗 ペルージャ (loan) 0 (0)
代表歴2
1999 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月15日現在。
2. 2017年5月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

レアル・マドリード編集

母国のラシン・クラブでデビューし、1999年7月1日にスペインレアル・マドリードに移籍した。元ドイツ代表ボド・イルクナーに次ぐ第2GKの座を当時18歳で後にスペイン代表となるイケル・カシージャスと争ったが、結局カシージャスがイルクナーを差し置いてレギュラーまで上り詰めたため出場機会は皆無だった。

バジャドリード編集

2000年7月1日にセサル・サンチェス・ドミンゲスと入れ替わる形でレアル・バリャドリードに移籍。当初は正GKだったが、2001年はリカルド・ロペス・フェリペにポジションを奪われた。リカルドがマンチェスター・ユナイテッドFCへ移籍した2002年からはレギュラーに返り咲き、2002-03シーズン2003-04シーズンは2年連続でリーグ戦全試合に出場したが、2003-04シーズン終了後にはセグンダ・ディビシオン(2部)降格が決まった。

ジムナスティック編集

2シーズンをセグンダで過ごした後、2006年7月2日にはプリメーラ・ディビシオン(1部)に昇格したばかりのジムナスティック・タラゴナに移籍した。しかし2006-07シーズンは下位に低迷し、わずか1シーズンでのセグンダ降格が決定した。

カターニア編集

2007年6月25日にはイタリアカルチョ・カターニアと1年契約を結んだ。シルヴィオ・バルディーニ英語版監督の下でチーロ・ポリートの控えとして殆どの試合をベンチで過ごしたが、2008年に契約を1年延長。2008-09シーズンには元イタリア代表守護神でもあるワルテル・ゼンガ新監督の下でポジションを掴んだ。シーズンを通してハイレベルなプレーを見せ、Goal.comが選出する週間ベストイレブンではリーグ最多の選出回数を誇った。しかしシーズン終盤には契約を延長する意思がないことを明らかにしたため控えに降格。若手のトマーシュ・コシツキー英語版にポジションを奪われた。

ラツィオ編集

カターニャとの契約が満了し、2009年7月18日に移籍金なしでSSラツィオに移籍した[1]。背番号1を与えられたが、ウルグアイ代表フェルナンド・ムスレラトンマーゾ・ベルニに次ぐ第3GKに甘んじ、クラブはセリエB(2部)降格の危機に立つほど成績が低迷した。一方ヨーロッパリーグでは4試合に出場し、2勝2敗(計7失点)の成績だった。

ムスレラが退団した2011年からは同年にカリアリ・カルチョより加入したフェデリコ・マルケッティの控えを務めていた。

ジェノア以降編集

2013年9月2日、ジェノアCFCへ移籍[2]。しかしマッティア・ペリンの後塵を拝し、リーグ戦1試合の出場に留まった。2014年8月28日にはACキエーヴォ・ヴェローナに加入[3]。2年間でリーグ戦63試合に出場した。2016年7月1日、1年残していたクラブとの契約を解除した[4]

2016-17シーズンより、セリエAに昇格したデルフィーノ・ペスカーラ1936と2年契約を締結[5]。レギュラーとしてリーグ戦29試合のゴールマウスを守ったが、クラブは1年で降格となり退団した。2017年6月24日、ウディネーゼ・カルチョへフリーで加入した[6]

ウディネーゼ退団後の2018年7月16日、フォッジャ・カルチョと契約[7]。2018-19シーズン後半はピエール=イヴ・ヌガワ英語版とのトレードでACペルージャ・カルチョへローンとなった[8]

代表歴編集

1999年にはアルゼンチン代表の控えGKとしてコパ・アメリカ1999に招集された。ただし、試合に出場した経験はない。

タイトル編集

レアル・マドリード
ラツィオ

脚注編集

  1. ^ Bizzarri signs for Lazio Channel 4.com
  2. ^ UFFICIALE: dopo Calaiò, anche Bizzarri al Genoa”. ITA Sport Press (2013年9月2日). 2019年8月15日閲覧。
  3. ^ Ufficiale: Bizzarri al ChievoVerona! ACキエーヴォ・ヴェローナ公式ウェブサイト 2014年8月28日付
  4. ^ キエーボ正GKビザーリが契約解除で退団”. 超ワールドサッカー (2016年7月2日). 2019年8月15日閲覧。
  5. ^ Calciomercato Pescara, Bizzarri firma fino al 2018”. Corriere dello Sport (2016年7月7日). 2019年8月15日閲覧。
  6. ^ ウディネーゼが39歳ベテランGKビザーリをフリーで獲得 - 超ワールドサッカー 2017年6月25日
  7. ^ Calciomercato Foggia, Bizzarri ufficialmente nuovo portiere rossonero”. Goal.com (2018年7月16日). 2019年8月15日閲覧。
  8. ^ Calciomercato Foggia, scambio Ngawa-Bizzarri col Perugia. Ingrosso dal Pisa”. Corriere dello Sport (2019年1月31日). 2019年8月15日閲覧。

外部リンク編集