アルバ・パテラ(Alba Patera)は火星タルシス地域、北緯40.5度、西経109.9度にある楯状火山。1972年のマリナー9号による観測で確認された。裾野の直径はオリンポス火山の3倍以上になる太陽系最大の1,600kmに及ぶが標高は約6,800mとオリンポス火山の4分の1程度である。山頂のカルデラは長径170km、短径100kmの大カルデラと長径65km、短径40kmの小カルデラが組み合わさった複合カルデラである。深さは約1,200m。

アルバ・パテラ
Topography map of shield vulcano Alba Patera on Mars
Topography map of shield vulcano Alba Patera on Mars
所在地 火星
種類 楯状火山
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

アルバはラテン語で「白」を意味し、地球からも観測することのできる山上の雲に由来する。パテラはラテン語で皿や浅いボウルを意味し、頂上の二つのカルデラに由来する。ただし2007年9月、国際天文学連合(IAU)はアルバ・パテラを山上のクレーターの名称とし、火山自体の名は「アルバ山」(Alba Mons)に改名している。

火星地図編集

en:Acheron Fossaeアキダリア平原アルバ・パテラアマゾニス平原en:Aonia Planitiaen:Arabia Terraアルカディア平原en:Argentea Planumen:Argyre Planitiaen:Chryse Planitiaen:Claritas Fossae火星の人面岩en:Daedalia Planumエリシウム山エリシウム平原ゲールクレーターen:Hadriaca Pateraen:Hellas Montesヘラス平原en:Hesperia PlanumHolden crateren:Icaria Planumen:Isidis PlanitiaジェゼロクレーターLomonosov crateren:Lucus Planumen:Lycus SulciLyot crateren:Lunae PlanumMalea PlanumMaraldi crateren:Mareotis FossaeMareotis Tempeen:Margaritifer TerraMie craterMilankovič crateren:Nepenthes Mensaeen:Nereidum Montesen:Nilosyrtis Mensaeen:Noachis Terraen:Olympica Fossaeオリンポス山アウストラレ高原en:Promethei Terraen:Protonilus Mensaeen:SirenumSisyphi Planumen:Solis Planumen:Syria Planumen:Tantalus Fossaeen:Tempe Terraen:Terra Cimmeriaen:Terra Sabaeaen:Terra Sirenumタルシス三山en:Tractus Catenaen:Tyrrhen Terraユリシーズ・トーラスen:Uranius Pateraユートピア平原マリネリス峡谷en:Vastitas Borealisen:Xanthe Terra 
 火星(記念碑の場所)の世界的な地形のインタラクティブな画像地図。画像の上にマウスを置くと、60を超える著名な地理的特徴の名前が表示され、クリックするとリンクする。ベースマップの色は、NASAのマーズグローバルサーベイヤーのマーズオービターレーザー高度計からのデータに基づいて、相対的な標高を示す。白色と茶色は最も標高が高い。(+12 to +8 km); ピンクと赤が続く。(+8 to +3 km)。黄色は0 km。緑と青は標高が低い(down to −8 km)。軸は緯度と経度。極域が注目される
(   名称  堆積物  ロスト )


参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集