アルファロメオ・ブレラ

ブレラBrera)は、イタリアの自動車メーカー・アルファロメオがかつて販売していたクーペ型の乗用車である。

アルファロメオ・ブレラ
2007 Alfa Romeo Brera V6 coupe (23416268426).jpg
2007 Alfa Romeo Brera V6 coupe (23359883921).jpg
概要
販売期間 2005年 - 2010年(生産終了)
デザイナー イタルデザイン・ジウジアーロ
ボディ
乗車定員 4人
ボディタイプ 2ドア クーペ
駆動方式 4WD(Q4) / FF
パワートレイン
エンジン 939A5型 2.2リットル 直列4気筒
939A型 3.2リットル V型6気筒
最高出力 260ps/6300rpm
最大トルク 32.80kgfm/4500rpm
変速機 6速MT
6速AT(Qトロニック)
6速セミAT(セレスピード)
車両寸法
ホイールベース 2,530mm
全長 4,415mm
全幅 1,830mm
全高 1,380mm
車両重量 1,570-1,750kg
テンプレートを表示

歴史編集

2002年のサロン・アンテルナショナル・ド・ロトでコンセプトモデルを発表。ジョルジェット・ジウジアーロによってデザインされたボディにマセラティ製の4.0リットルV8エンジンを搭載し、豪華なGTを意識したモデルであった。

また、大きな型のグリルが最初に採用されたモデルでもあり、その後多くの車種で同様のグリルが採用された。

2005年のジュネーヴ・モーターショーで量産型を発表。ジウジアーロによるエクステリアのデザインに大きな変更はないが、車幅が狭くなり、ノーズ部分は搭載するエンジンに合わせて短くなった。

エンジンは2.2リットル直列4気筒DOHC JTS(直噴)と3.2リットルV型6気筒DOHC ツインフェザー(可変バルブ機構)のガソリンエンジン、2.4リットル直列5気筒の直噴ディーゼルエンジンが搭載された。

また、駆動方式は3.2リットルV型6気筒エンジンを搭載するモデルが「Q4」と呼ばれるフルタイム4WD、それ以外はFFである。

2006年4月、日本で発売開始。導入されたのは2.2リットルモデルと3.2リットルモデルである。トランスミッションは全車6速MT。最廉価の「2.2 JTS」を除いて大型のサンルーフ「Sky Window」を標準装備とした。

2007年3月、3.2リットルモデルにマニュアルモード付き6速AT(Qトロニック)を設定。

同年5月、2.2リットルモデルに6速セミAT(セレスピード)を設定。ステアリングのパドルによる変速も可能である。

2009年9月、アパレルブランドのイタリア・インディペンデントとのコラボレーションモデル「ブレラ・イタリア・インディペンデント」を世界限定900台で発表。2010年1月には日本においてもV型6気筒・3.2リットルモデルが導入された(日本価格:630万円)。ボディカラーに量産車世界初のマット(艶消し)仕上げのダークチタニウムを採用し、専用デザインのアルミホイールやカーボンファイバーを多用したインテリア、アルミ製フューエルリッド、赤色塗装キャリパー(フロントはブレンボ製)、専用エンブレムなどを採用。また、シートはポルトローナ・フラウ製(Flauレザー)を装着。

2009年初頭の段階では2011年まで生産が継続される予定だったが、折からのアルファロメオ全体の販売不振によって生産終了時期の前倒しが決定、2010年9月にスパイダーと共に生産を終了した。後継車はなし。

ギャラリー編集

関連項目編集

外部リンク編集