メインメニューを開く

アルファーノ: Alfano)は、イタリア共和国カンパニア州サレルノ県にある、人口約1,000人の基礎自治体(コムーネ)。

アルファーノ
Alfano
行政
イタリアの旗 イタリア
カンパニア州の旗 カンパニア
Blank.png サレルノ
CAP(郵便番号) 84040
市外局番 0974
ISTATコード 065004
識別コード A186
分離集落
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 2 (sismicità media)
気候分類 zona C, 1369 GG
公式サイト リンク
人口
人口 1,011 [1](2018-01-01)
人口密度 215.1 人/km2
文化
住民の呼称 alfanesi
守護聖人 聖ニコーラ (San Nicola)
祝祭日 12月6日
地理
座標 北緯40度10分38.85秒 東経15度25分28.55秒 / 北緯40.1774583度 東経15.4245972度 / 40.1774583; 15.4245972座標: 北緯40度10分38.85秒 東経15度25分28.55秒 / 北緯40.1774583度 東経15.4245972度 / 40.1774583; 15.4245972
標高 260 (133 - 573) [2] m
面積 4.70 [3] km2
アルファーノの位置(イタリア内)
アルファーノ
アルファーノの位置
サレルノ県におけるコムーネの領域
サレルノ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

地理編集

位置・広がり編集

隣接コムーネ編集

隣接するコムーネは以下の通り。

歴史編集

アルファーノの古代の歴史については信頼の置ける証拠がほとんど無い。しかしロッカグロリオーザの分離集落の近くのCentaurino山の傾斜には大規模な都市があったとされ、地震で壊滅したという[4]

観光編集

主な教会は聖ニコラスの教会。Baronalノベリ宮殿の創立は18世紀に遡る。ホールに至る石でできた雄大な入り口と、時に町の公会堂として役立ってきた。

もう一つの教会のPalazzo dei Baroni Speranzaはthe Baron Speranza di Lauritoに属した。教会は大きく複雑な複合建築物で、街を空から見下ろしている[5]。中庭もある。

経済編集

コミューネはワインの製造者と名高い。土壌は地盤の酷さや乾燥など、国の中でも最も貧しいのだが、地元産のブドウの品種は古代のイギリス人移住民によりヴェーリアパエストゥムに紹介され、粘土石灰質土壌とその地域の気候に順応された。

チレント(Cilento)というワインのブランドは1989年5月3日に設立され、三種を売りだした[6]。パエストゥムではイギリス人移住民に敬意を表し、ぶどう栽培が行われ、1995年11月22日にパエストゥム(Paestum)というワインのブランドが発売された。

出典編集

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2018 by sex and marital status” (英語). 2019年1月14日閲覧。
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Salerno (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2019年1月14日閲覧。
  3. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Salerno (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2019年1月14日閲覧。
  4. ^ Storia” (Italian). comune.alfano.sa.it. 2009年9月20日閲覧。
  5. ^ Gite turistiche” (Italian). comune.alfano.sa.it. 2009年9月20日閲覧。
  6. ^ Cilento” (Italian). comune.alfano.sa.it. 2009年9月20日閲覧。

外部リンク編集