メインメニューを開く

アルフレズ・フィンボガソン

これはアイスランド人の名前です。姓にみえる部分は父称あるいは母称であり、の名前としてのではありません。この記事で取り扱っている人物は、正式には個人名アルフレズで呼ばれます。

アルフレズ・フィンボガソンAlfreð Finnbogason, 1989年2月1日 - )は、アイスランドレイキャヴィーク出身の同国代表サッカー選手。ポジションはFWアウクスブルク所属。日本語では“アルフレッド”・フィンボガソンと表記される場合もある。

アルフレズ・フィンボガソン Football pictogram.svg
Alfreð Finnbogason 2018.jpg
アイスランド代表でのアルフレズ(2018年)
名前
ラテン文字 Alfreð Finnbogason
基本情報
国籍 アイスランドの旗 アイスランド
生年月日 (1989-02-01) 1989年2月1日(30歳)
出身地 レイキャヴィーク
身長 184cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 アウクスブルク
ポジション FW
背番号 27
ユース
1995-1999 アイスランドの旗 フィヨルニル
1999-2000 スコットランドの旗 ハッチソン・ヴェイル
2001-2005 アイスランドの旗 フィヨルニル
2005-2007 アイスランドの旗 ブレイザブリク
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2010 アイスランドの旗 ブレイザブリク 43 (28)
2007 アイスランドの旗 オーグナブリック (loan) 2 (2)
2011-2012 ベルギーの旗 ロケレン 22 (4)
2012 スウェーデンの旗 ヘルシンボリ (loan) 17 (12)
2012-2014 オランダの旗 ヘーレンフェーン 65 (53)
2014- スペインの旗 レアル・ソシエダ 23 (2)
2015-2016 ギリシャの旗 オリンピアコス (loan) 7 (3)
2016 ドイツの旗 アウクスブルク (loan) 14 (7)
2016- ドイツの旗 アウクスブルク 53 (25)
代表歴2
2009-2011  U-21アイスランド 11 (5)
2010- アイスランドの旗 アイスランド 56 (16)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月13日現在。
2. 2019年3月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

レイキャヴィークで生まれると、Ungmennafélagið Fjölnirのユースチームでプレー。また、父親がスコットランドの首都エディンバラの大学で勉強をしていたため、幼少期に一時期過ごしていた。[1] その際に、評判の少年サッカークラブのハッチソン・ヴェイルFCでプレーし、ハイバーニアンFCのファンになった。[1]

ブレイザブリク編集

2005年にブレイザブリクUBKへ加入。将来代表でプレーするトッテナム・ホットスパーFCギルフィ・シグルズソン, AZアルクマールヨハン・ベルグ・グドムンドソン, AEKアテネエルファル・フレイル・ヘルガソン英語版, IKスタルトグズムンドゥル・クリスティアウンソン英語版と共にクラブのユースチームで活躍した。[2]

2008年にトップチームデビューを果たした。2009年は、ウルヴァルステイルトで18試合13得点を記録。この結果から、シーズンの終わりに今年の最優秀若手選手賞に選ばれた。[3] また、クラブ史上初タイトルとなるアイスランド・カップを獲得した。

2009年シーズン後に、フィンボガソンはエリテセリエンバイキングFK, フットボールリーグ・チャンピオンシップブラックプールFC[4], ジュピラーリーグKRCヘンクのトライアルを受けた。

2010年にフィンボガソンは、14得点を記録し3人同時での得点王と最優秀選手賞を獲得し、クラブのリーグ初優勝に貢献した。また、クラブは初めてUEFAヨーロッパリーグに参加し、スコティッシュ・プレミアリーグマザーウェルFCと対戦した。

ロケレン編集

2010年11月3日、ブレイザブリクはジュピラーリーグスポルティング・ロケレンのフィンボガソンへのオファーを受け入れた。[5] メディカルチェック完了後、フィンボガソンは2011年11月20日にロケレンと2年半の契約を結んだ。[6]

フィンボガソンは、2011年1月23日のKAAヘント戦で途中出場し移籍後デビューをした。2月12日のシャルルロワSC戦で初ゴールを決め、引き分けに持ち込んだ。

ヘルシンボリ編集

2012年3月6日に、2012年8月15日までの6ヶ月のローン移籍でアルスヴェンスカン王者のヘルシンボリIFへ加入した。[7] ローン期間終了までの間にフィンボガソンは、17試合で12得点とハイペースで得点を量産し、チーム内トップの得点を記録した。また、UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13予選3回戦でエクストラクラサ王者のシロンスク・ヴロツワフ相手に1得点5アシストと全ての得点に絡む大活躍で6-1の勝利に貢献した。[8]

ヘーレンフェーン編集

SCヘーレンフェーンとロケレンはクラブ間合意に達した後、2012年8月16日にフィンボガソンは、エールディヴィジSCヘーレンフェーンに3年契約で移籍した[9]

2014年3月22日、NECナイメーヘンとの一戦で1得点を挙げ、加入2年足らずでヘラルト・シボンが持っていたヘーレンフェーンの歴代最多得点記録を上回った[10]。その後も得点を重ね、シーズン29ゴールを挙げ初の得点王に輝いた。オランダでの二年間でのリーグ戦で64試合53ゴールという成績を残した。

レアル・ソシエダ編集

2014年7月2日、レアル・ソシエダへの移籍が発表された[11]

代表編集

フィンボガソンはU-21代表で9試合5得点を記録。2009年9月8日、UEFA U-21欧州選手権2011グループ5・北アイルランドコールレーン英語版ショーグラウンド英語版で行われたU-21北アイルランド代表戦で初得点を記録、6-2で勝利した。[12]

11月13日、サンマリノセラヴァッレスタディオ・オリンピコ (サンマリノ)で行われたグループ5のU-21サンマリノ代表戦で2得点を記録、6-0で勝利した。

2010年3月21日にホームにフェロー諸島代表を迎えた親善試合でA代表デビューを果たすと、2010年11月17日親善試合のイスラエル代表戦で初得点を記録した。

2018年FIFAワールドカップにA代表が初出場し、アルゼンチンを相手にチームの初得点を挙げている。

個人成績編集

クラブでの出場記録編集

クラブ成績 リーグ カップ リーグ杯国際大会 通算
シーズンクラブリーグ 出場得点出場得点 出場得点 出場得点 出場得点
アイスランド リーグカップ リーグ杯 国際大会 通算
2007 オーグナブリック 3. テイルト・カルトラ 2 2 2 2
2008 ブレイザブリク ウルヴァルステイルト 4 1 1 0 3 0 8 1
2009 18 13 4 2 4 0 26 15
2010 21 14 1 0 6 5 2 0 30 19
ベルギー リーグベルギー杯 リーグ杯 ヨーロッパ 通算
2010-11 ロケレン ジュピラーリーグ 15 3 15 3
2011-12 7 1 3 2 10 3
スウェーデン リーグスウェーデン杯 リーグ杯 ヨーロッパ 通算
2012 ヘルシンボリ アルスヴェンスカン 17 12 1 0 4 1 22 13
オランダ リーグKNVB杯 リーグ杯 ヨーロッパ 通算
2012-13 ヘーレンフェーン エールディヴィジ 33 24 2 4 35 28
2013-14 31 29 3 2 34 31
総通算 146 99 15 10 13 5 6 1 180 115

代表編集


アイスランド代表国際Aマッチ
出場得点
2010 2 1
2011 4 0
2012 6 2
2013 8 1
2014 3 1
2015 7 2
2016 10 4
2017 1 0
通算 41 11

代表での得点編集

スコア欄はアイスランドの得点を左側に記している

個人タイトル編集

脚注編集

外部リンク編集