メインメニューを開く

ベルリン国際映画祭におけるアルフレッド・バウアー賞Alfred Bauer Preis)は、銀熊賞(Silberner Bär)の一部門であり、映画芸術に「新たな視点」をもたらした作品に授与される。

目次

概要編集

ベルリン国際映画祭の初代ディレクター、アルフレッド・バウアーが1986年に亡くなったことに伴い、1987年に創設された。映画界に画期的な視点を与えた作品に授与される。

主に若手監督に与えられる賞として認知されているが、2009年には72歳のアンジェイ・ワイダが新人のアドリアン・ビニエツと同時受賞し、「若い監督と一緒なのがとりわけうれしい」とコメントした。2014年には91歳のアラン・レネが「常に新しい境地を開拓している」という理由で本賞を授与された。

受賞作品編集

開催年 受賞作 受賞者 製作国
1987 汚れた血
Mauvais sang
レオス・カラックス   フランス
1989 召使
Слуга
ヴァディム・アブドラシトフ   ソビエト連邦
1990 The Guard
Караул
アレクサンドル・ロゴシュキン   ソビエト連邦
1992 Infinitas マーリン・フツィエフ   ロシア
1994 華厳経
화엄경
チャン・ソヌ   韓国
1996 Strangled Lives
Vite strozzate
リッキー・トニャッツィ   イタリア   フランス   ベルギー
1997 ロミオ+ジュリエット
Romeo + Juliet
バズ・ラーマン   アメリカ合衆国
1998 ホールド・ユー・タイト
愈快樂愈墮落
スタンリー・クワン   香港
1999 カーニバル
Karnaval
トマ・ヴァンサン   フランス  ドイツ  ベルギー  スイス
2000 独立少年合唱団 緒方明   日本
2001 沼地という名の町
La Ciénaga
ルクレシア・マルテル   アルゼンチン  フランス  スペイン
2002 バーダー
Baader
クリストファー・ロス   ドイツ  イギリス
2003 HERO
英雄
チャン・イーモウ   香港  中国
2004 そして、ひと粒のひかり
Maria Full of Grace
ジョシュア・マーストン   アメリカ合衆国  コロンビア
2005 西瓜
天邊一朵雲
ツァイ・ミンリャン   台湾  フランス
2006 The Minder
El custodio
ロドリゴ・モレノ   アルゼンチン  フランス  ドイツ  ウルグアイ
2007 サイボーグでも大丈夫
싸이보그지만 괜찮아
パク・チャヌク   韓国
2008 レイク・タホ
Lake Tahoe
フェルナンド・エインビッケ   メキシコ  日本  アメリカ合衆国
2009 Giant
Gigante
アドリアン・ビニエツ   ウルグアイ  ドイツ  アルゼンチン
菖蒲
Tatarak
アンジェイ・ワイダ   ポーランド
2010 俺の笛を聞け
Eu când vreau să fluier, fluier
フローリン・サーバン   ルーマニア
2011 If Not Us, Who?
Wer wenn nicht wir
アンドレス・ファイエル   ドイツ
2012 熱波
Tabu
ミゲル・ゴメス   ポルトガル  ドイツ  ブラジル  フランス
2013 Vic and Flo Saw a Bear
Vic et Flo ont vu un ours
デニス・コート   カナダ
2014 Life of Riley
Aimer, boire et chanter
アラン・レネ   フランス

関連項目編集

外部リンク編集