メインメニューを開く

アルベルト・フォン・ル・コック

アルベルト・フォン・ル・コック

アウグスト・アルベルト・フォン・ル・コック(August Albert von Le Coq、アルブレヒト・フォン・ル・コックとも。1860年9月8日ベルリン - 1930年4月21日ベルリン)は、ドイツの考古学者で、中央アジア探検家。

目次

生涯編集

アルベルト・フォン・ル・コックは商人のアウグスト・フォン・ル・コック(1827-1894)の子で、父から中央ヨーロッパと東ヨーロッパの醸造所とワイナリーの形で遺産を相続した。その資本によってル・コックは旅行やベルリン民族学博物館での学習が可能になった。ル・コックは同博物館のインド部門の長であるアルベルト・グリュンヴェーデルの輔佐となり、中央アジア、とくにシルクロードに沿った土地の探検隊を組織した。グリュンヴェーデルが第2回のトルファン探検への出発を前に病に倒れると、ル・コックが探検隊長になった。

探検では新疆(中国北西部)の仏教マニ教の入り組んだ石窟寺院に出くわした。石窟中の写本の多くは発掘中に損壊された。石窟中のいくつかの壁画について、アーリアインド・ヨーロッパ)人の文化を題材にしたものであり、フランク族と関係があるかもしれないとル・コックは考えた。また、タリムのミイラについても記述している。

助手のテーオドール・バルトゥスの助けを借り、ル・コックは360kg以上にのぼるフレスコ画・像ほかの文化財をのこぎりで切りとって305箱に詰めてベルリンまで運んだ。この「貸し出し」について、探検当時のトルキスタンの紛争によるものとル・コックは正当化している。文化財の一部はプリンツ・アルブレヒト通りの民族学博物館で1944年まで展示されていたが、空襲によって重大な損壊を被った。しかし多くの品はおそらく主に戦争のためにそれ以前に疎開させてあり、現在はベルリンの国立博物館中のアジア文化博物館が蔵している。

ル・コックの墓はベルリンのダーレム墓地にある。

著作編集

  • Choros Zaturpanskij (i.e. A. v. Le Coq): Reisewege und Ergebnisse der deutschen Turfanexpeditionen. In: Orientalisches Archiv. Hiersemann, Leipzig 3.1912, S. 116–127.

以下は『東洋文庫所蔵』貴重書デジタルアーカイブで閲覧可能。

参考文献編集

  • Peter Hopkirk: Foreign Devils on the Silk Road. The Search for the Lost Cities and Treasures of Chinese Central Asia. The University of Massachusetts Press, Amherst 1980, ISBN 0-87023-435-8.
  • Heinrich G. Franz: Kunst und Kultur entlang der Seidenstraße. Akademische Druck- und Verlagsanstalt, Graz 1986, ISBN 3-201-01306-4.
  • Volker Moeller: Le Coq, Albert von. In: Neue Deutsche Biographie (NDB). Band 14, Duncker & Humblot, Berlin 1985, ISBN 3-428-00195-8, S. 36 f. (電子テキスト版).
  • Marianne Yaldız: Archäologie und Kunstgeschichte Chinesisch-Zentralasiens (Xinjiang). Brill, Leiden 1987, ISBN 90-04-07877-0.
  • Die kleine Enzyklopädie. Encyclios-Verlag, Zürich, 1950, Band 2, Seite 29
  • Bruno J. Richtsfeld (Hrsg.): Der Briefwechsel Lucian Scherman–Albert von Le Coq und die Gründe für das Scheitern einer Serindien-Abteilung am Völkerkundemuseum München. Die Serindien-Sammlung des Staatlichen Museums für Völkerkunde München II. In: Münchner Beiträge zur Völkerkunde. Jahrbuch des Staatlichen Museums für Völkerkunde München. Band 14. 2010/11. S. 129–193.

外部リンク編集