メインメニューを開く

アルベルト・ベラサテギAlberto Berasategui, 1973年6月28日 - )は、スペインバスク自治州ビスカヤ県ビルバオ出身の男子プロテニス選手。1994年全仏オープン男子シングルス準優勝者。シングルス自己最高ランキングは7位。ATPツアーでシングルス14勝、ダブルス1勝を挙げた。彼のテニスは、とりわけラケットのグリップに大きな特徴があり、極端に厚いウエスタングリップ、通称エクストリーム・ウエスタングリップから繰り出される独特なフォアハンド・ストロークを最大の武器にした。

アルベルト・ベラサテギ
Alberto Berasategui
Tennis pictogram.svg
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
出身地 バスクの旗 ビルバオ
居住地 ベリャテラスペイン語版
生年月日 (1973-06-28) 1973年6月28日(46歳)
身長 172cm
体重 65kg
利き手
バックハンド 片手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1991年
引退年 2001年
ツアー通算 15勝
シングルス 14勝
ダブルス 1勝
生涯通算成績 325勝258敗
シングルス 278勝199敗
ダブルス 47勝59敗
生涯獲得賞金 $4,676,187
4大大会最高成績・シングルス
全豪 ベスト8(1998)
全仏 準優勝(1994)
全英 1回戦(2000)
全米 2回戦(1993・96)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 1回戦(1998・2000)
全仏 1回戦(1999)
全英 出場なし
全米 3回戦(1997)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 7位(1994年11月14日)
ダブルス 55位(1997年10月6日)

選手経歴編集

7歳からテニスを始め、1991年にプロ入り。1993年ブラジル・オープンでツアー初優勝。1994年全仏オープン男子シングルスで、ベラサテギは世界ランキング23位のノーシードから決勝まで勝ち上がった。その過程では2回戦でセドリック・ピオリーン、3回戦でエフゲニー・カフェルニコフ、準々決勝でゴラン・イワニセビッチを破った。決勝戦ではベラサテギと大会前年優勝者セルジ・ブルゲラによる、テニス4大大会史上初の「スペイン対決」が実現した。スペイン国王フアン・カルロス1世も観戦した決勝で、ベラサテギはブルゲラに3-6, 5-7, 6-2, 1-6で敗れて準優勝に終わった。ブルゲラはこの勝利で全仏オープン2連覇を達成した。この快挙は、ベラサテギが21歳の誕生日を迎える3週間前の出来事だった。これで波に乗ったベラサテギは、ATPツアーシングルスで一気に7勝した。

その後、ベラサテギは1996年にツアーで年間3勝を記録する。同年3月下旬のハサン2世グランプリ1回戦では、マルセロ・フィリピーニデュース「28回」のゲームを繰り広げた。この試合は6-2, 6-3でベラサテギが勝った。1998年全豪オープンでは3回戦で1997年全米オープン優勝者のパトリック・ラフターを破ったが、準々決勝でマルセロ・リオスに7-6, 4-6, 4-6, 0-6で敗れた。同年4月にポルトガル・オープンでツアー14勝目を挙げたが、これがベラサテギの最後のツアー優勝になった。

1999年頃から、彼のテニス成績は下降線をたどり始める。最後のATPツアー決勝進出は、1999年10月第1週のシチリア国際大会で、アルノー・ディ・パスカルに1-6, 3-6で敗れた。ベラサテギは2001年4月、地元バルセロナ・オープン1回戦敗退を最後に現役を引退した。

ATPツアー決勝進出結果編集

シングルス: 23回 (14勝9敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0-1)
テニス・マスターズ・カップ (0-0)
ATPマスターズシリーズ (0-0)
ATPインターナショナルシリーズ・ゴールド (1-1)
ATPインターナショナルシリーズ (13–7)
サーフェス別タイトル
ハード (0–0)
クレー (14-9)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1993年8月30日   ウマグ クレー   トーマス・ムスター 5–7, 6–3, 3–6
準優勝 2. 1993年10月11日   アテネ クレー   ホルディ・アレッセ 4–6, 6–3, 3–6
優勝 1. 1993年11月8日   サンパウロ クレー   スラバ・ドセデル 6–4, 6–3
準優勝 3. 1993年11月15日   ブエノスアイレス クレー   カルロス・コスタ 6–3, 1–6, 4–6
優勝 2. 1994年4月18日   ニース クレー   ジム・クーリエ 6–4, 6–2
準優勝 4. 1994年5月23日   ボローニャ クレー   ハビエル・サンチェス 6–7(3-7), 6–4, 3–6
準優勝 5. 1994年6月6日   全仏オープン クレー   セルジ・ブルゲラ 3–6, 5–7, 6–2, 1–6
優勝 3. 1994年7月25日   シュトゥットガルト クレー   アンドレア・ガウデンツィ 7–5, 6–3, 7–6(7-5)
優勝 4. 1994年8月29日   ウマグ クレー   カロル・クチェラ 6–2, 6–4
優勝 5. 1994年10月3日   パレルモ クレー   アレックス・コレチャ 2–6, 7–6(8-6), 6–4
優勝 6. 1994年10月10日   アテネ クレー   オスカル・マルティネス 4–6, 7–6(7-4), 6–3
優勝 7. 1994年10月31日   サンティアゴ クレー   フランシスコ・クラベ 6–3, 6–4
優勝 8. 1994年11月7日   モンテビデオ クレー   フランシスコ・クラベ 6–4, 6–0
優勝 9. 1995年6月19日   ポルト クレー   カルロス・コスタ 3–6, 6–3, 6–4
準優勝 6. 1995年11月6日   モンテビデオ クレー   ボフダン・ウリラッハ 2–6, 3–6
優勝 10. 1996年6月24日   ボローニャ クレー   カルロス・コスタ 6–3, 6–4
優勝 11. 1996年7月29日   キッツビュール クレー   アレックス・コレチャ 6–2, 6–4, 6–4
優勝 12. 1996年9月16日   ブカレスト クレー   カルロス・モヤ 6–1, 7–6(7-5)
準優勝 7. 1997年9月15日   マルベーリャ クレー   アルベルト・コスタ 3–6, 2–6
優勝 13. 1997年10月6日   パレルモ クレー   ドミニク・フルバティ 6–4, 6–2
優勝 14. 1998年4月13日   エストリル クレー   トーマス・ムスター 3–6, 6–1, 6–3
準優勝 8. 1998年4月20日   バルセロナ クレー   トッド・マーティン 2–6, 6–1, 3–6, 2–6
準優勝 9. 1999年10月11日   パレルモ クレー   アルノー・ディ・パスカル 1–6, 3–6

ダブルス: 4回 (1勝3敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1. 1997年4月14日   バルセロナ クレー   ジョルディ・ブリーリョ   アレックス・コレチャ
  パブロ・アルバノ
6–3, 7–5
準優勝 1. 1997年9月8日   マルベーリャ クレー   ジョルディ・ブリーリョ   フリアン・アロンソ
  カリム・アラミ
6–4, 3–6, 0–6
準優勝 2. 1998年9月20日   ボーンマス クレー   ウェイン・アーサーズ   ケビン・ウリエット
  ニール・ブロード
6–7, 3–6
準優勝 3. 1999年9月13日   マヨルカ クレー   フランシスコ・ロイグ   ルーカス・アルノルド・カー
  トマス・カルボネル
1–6, 4–6,

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 通算成績
全豪オープン A A A A A 3R QF 1R 1R 6–4
全仏オープン 1R 2R F 3R 3R 1R 4R 4R 1R 17–9
ウィンブルドン A A A A A A A A 1R 0–1
全米オープン A 2R 1R A 2R 1R 1R A A 2–5

外部リンク編集