アルベール・ヴォルフAlbert Wolff, 1884年1月19日 - 1970年2月20日)は、フランス指揮者作曲家

アルベール・ヴォルフ
Albert Wolff 01.jpg
基本情報
生誕 (1884-01-19) 1884年1月19日
出身地 フランスの旗 フランスパリ
死没 (1970-02-20) 1970年2月20日(86歳没)
学歴 パリ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者作曲家

略歴編集

1884年、パリに生まれる。両親はオランダ人。パリ音楽院に学び、1909年ストラスブールで指揮者としてデビュー。オペラ=コミック座の合唱監督、メトロポリタン歌劇場管弦楽団の指揮者を経て、1921年にオペラ=コミック座の首席指揮者となる。1928年から1934年までコンセール・ラムルーの首席指揮者、1934年から1940年までコンセール・パドルーの首席指揮者、音楽監督を歴任。戦後もオペラ=コミック座やパリ・オペラ座を舞台に活躍した。定期的にデンマーク放送交響楽団にも客演を重ねていた[1]1935年ルーセル交響曲第4番を初演し、同じ作曲家の交響曲第3番ラロノルウェー狂詩曲を初録音したことでも知られる。また作曲家としてもオペラを中心にいくつかの作品を残している。

1970年、パリにて没[2]

脚注編集

  1. ^ denstoredanske.dk
  2. ^ Albert Wolff - インターネット・ムービー・データベース(英語)