アルミランテ・ブラウン (重巡洋艦)

Almirante Brown.jpg

竣工当時の
「アルミランテ・ブラウン(ARA Almirante Brown C-1)」
艦歴
発注 オート・メラーラリヴォルノ造船所
起工 1927年11月29日
進水 1929年8月11日
就役 1931年7月11日
除籍 1961年7月31日3月に除籍後、解体。
その後 解体
クラス名 ベインティシンコ・デ・マヨ級
性能諸元
排水量: 基準:6,800トン
満載:9,000トン
全長 170.8m
水線長 162.5m
全幅 17.8m
吃水 4.66m
機関 ヤーロー重油専焼水管缶6基
パーソンズギヤード・タービン2基2軸推進
最大出力 85,000hp
最大速力 32.0ノット
航続距離 14ノット/8,030海里
燃料 重油:2,300トン
乗員 780名
兵装 OTO 19cm(52口径)連装砲3基
10.2cm(45口径)単装高角砲6基
ヴィッカース 4cm(39口径)単装ポンポン砲6基
53.3cm三連装魚雷発射管2基
装甲 舷側装甲:70mm(水線最厚部)
甲板:25mm(主甲板)
主砲塔:50mm(最厚部)
バーベット部:50mm
司令塔:65mm(最厚部)
航空兵装 水上機:O2Uコルセア2機
カタパルト:1基

アルミランテ・ブラウン (Almirante Brown) はアルゼンチン海軍巡洋艦ベインティシンコ・デ・マヨ級

艦歴編集

アルミランテ・ブラウンはイタリアで建造された。名称は「ブラウン提督」の意味で、「アルゼンチン海軍の父」といわれたウィリアム・ブラウンに由来する。

1927年10月12日起工。1929年9月28日進水。1931年7月18日竣工。1931年9月15日にアルゼンチンのラプラタに到着。

1941年10月3日、演習中に駆逐艦コリエンテスに衝突。コリエンテスは沈没した。

1961年7月31日除籍。イタリアで解体された。

関連項目編集

参考図書編集

  • 世界の艦船増刊 イタリア巡洋艦史」(海人社
  • 「Conway All The World's Fightingships 1860-1905」(Conway)

外部リンク編集