アルミランテ・モント (補給艦・初代)

アルミランテ・モントスペイン語: Almirante Montt, AO-52)とは、チリ海軍補給艦である。この艦名を冠された艦としては初代である。

基本情報
建造所 フランスの旗 フランス
運用者  チリ海軍
艦種 給油艦(Petroleo)
艦歴
起工 1952年4月9日[1]
進水 1956年1月14日[1]
就役 1956年10月22日[1]
退役 1978年7月5日[1]
要目
排水量 17,500 t[1]
全長 548 フィート[1]
吃水 30 フィート[1]
出力 6.300 hp[1]
速力 14 ノット[1]
兵装 4.7インチ砲×2門
20mm機関砲×6門[1]
テンプレートを表示

艦名編集

艦名はチリの海軍軍人である、ホルヘ・モントスペイン語版に由来。モント提督は1891年のチリ内戦英語版において議会派軍を率い、内戦勝利後は第12大統領に就任した。

来歴編集

本艦はフランスの造船所に発注され、1952年4月9日に起工し、1956年10月22日に就役した。

そして、1978年7月5日付で退役した。


その後、同じ艦名と艦番号を有する艦が計2隻就役している

  • AO-52 アルミランテ・モント (2代目)
旧イギリス海軍タイド型給油艦「A76 タイドプール」
1982年8月13日就役、1997年12月15日退役[2]
  • AO-52 アルミランテ・モント (3代目)
旧アメリカ海軍ヘンリー・J・カイザー級給油艦「T-AO-190 アンドリュー・J・ヒギンズ」
2010年4月就役[3]

参考文献・サイト編集

関連項目編集