アル・ヒラル英語: Al-Hilal Saudi Football Clubアラビア語: نادي الهلال السعودي ‎ ナーディー・アル=ヒラール・アッ=サウーディー)は、サウジアラビアの首都リヤドをホームタウンとする、サウジアラビアプロサッカーリーグ(サウジ・プロフェッショナルリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

アル・ヒラル
原語表記 نادي الهلال السعودي
愛称 الزعيم (The Leader)
クラブカラー     青(ブルー)
    白(ホワイト)
創設年 1957年
所属リーグ サウジ・プロフェッショナルリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン リヤド
ホームスタジアム King Saud University Stadium.jpgキングサウード大学スタジアム
収容人数 25,000
代表者 サウジアラビアの旗 アブドゥッラフマーン・ビン・ムサーイド
監督 ルーマニアの旗 ラズヴァン・ルチェスク
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

概要編集

1957年に、アル・シャバブから分離する形で設立。チーム名の「ヒラル」はアラビア語で「三日月」の意。サウジ・プレミアリーグ (現サウジ・プロフェッショナルリーグ) 最多の15回優勝を誇り、国際舞台でもアジアクラブ選手権 (現AFCチャンピオンズリーグ) で3回アジア王者に輝くなど、多くのタイトルを獲得している。近年は同じサウジのライバルであるアル・イテハドアル・ナスルに度々タイトルをさらわれることもあるものの、人気面では、本拠のリヤドのみならず、サウジ全土に多数のファンを有する、国内随一の人気クラブである。同じく全国区の人気を誇るアル・ナスルとの対戦は、リヤド・ダービーとして熱狂的な盛り上がりを見せる。

長年サウジアラビア代表で活躍したFWサーミー・アル=ジャービルが現役時代長く所属し、引退後は監督をつとめた。

歴史編集

2014年-(SPL)ビッグクラブヘ編集

2014-15

ACL2014の準々決勝でアル・サッドと対戦した。ホームの第1戦を1-0で勝利し、アウェイの第2戦では0-0で引き分け2戦合計1-0で準決勝に進出した。準決勝でアル・アインと対戦した。ホームの第1戦を3-0で勝利し、アウェイの第2戦では1-2で敗れたが2戦合計4-2でアジアクラブ選手権時代を含め5回目の決勝進出を果たした。決勝でウェスタン・シドニー・ワンダラーズと対戦した。アウェイの第1戦を0-1で敗れ、ホームの第2戦で0-0で引き分け2戦合計0-1で優勝を逃し、3度目のアジア王者とはならなかった。また2014年のアジア年間最優秀選手賞ナシル・アルシャムラニが受賞した。 7年連続の11回目の出場となったACL2015の予選でアル・サッドフーラードロコモティフ・タシュケントのグループCを4勝1分1敗で首位通過して決勝トーナメントに進出した。 ACL2015のラウンド16でペルセポリスと対戦した。アウェイの第1戦を0-1で敗れたがホームの第2戦で3-0で勝利し2戦合計3-1で準々決勝に進出した。

2015-16

FCポルトからカルロス・エドゥアルドFCテレク・グロズヌイからアイルトン・アルメイダを獲得した。 ACL2016は決勝トーナメント1回戦で敗退した。

2016-17

ラモン・ディアス監督の下、6年ぶりに国内リーグ制覇を果たす。勢いそのまま、ACL2017で2014年に続き6度目の決勝へ駒を進めた。 国内、海外通して45戦無敗中だったが、決勝では浦和レッズに2戦合計1-2で敗れ準優勝に終わった。

タイトル編集

国内タイトル編集

国際タイトル編集

過去の成績編集

  • 2004-05 サウジ・プレミアリーグ 2位
  • 2005-06 サウジ・プレミアリーグ 2位
  • 2006-07 サウジ・プレミアリーグ 2位
  • 2007-08 サウジ・プロフェッショナルリーグ 優勝
  • 2008-09 サウジ・プロフェッショナルリーグ 2位
  • 2009-10 サウジ・プロフェッショナルリーグ 優勝
  • 2010-11 サウジ・プロフェッショナルリーグ 優勝
  • 2011-12 サウジ・プロフェッショナルリーグ 3位
  • 2012-13 サウジ・プロフェッショナルリーグ 2位
  • 2013-14 サウジ・プロフェッショナルリーグ 2位
  • 2014-15 サウジ・プロフェッショナルリーグ 3位
  • 2015-16 サウジ・プロフェッショナルリーグ 2位
  • 2016-17 サウジ・プロフェッショナルリーグ 優勝
  • 2017-18 サウジ・プロフェッショナルリーグ 優勝

現所属メンバー編集

No. Pos. 選手名
1   GK アブドゥラー・アル=マイウフ
2   DF モハメド・アル=ブライク
3   MF カルロス・エドゥアルド
4   DF アルベルト・ボティア
5   DF アリー・アール=ブライヒー
6   MF アブドゥルマレク・アル=ハイブリ
7   MF サルマーン・アル=ファラジュ
8   MF アブドッラー・オタイフ
9   FW セバスティアン・ジョヴィンコ
10   MF モハメド・アル=シャルフーブ ( )
12   DF ヤーセル・アッ=シャハラーニー
13   DF ハッサン・カデシュ
15   MF アフメド・アシュラフ
16   MF ナッセル・アル=ドッサリ
No. Pos. 選手名
18   FW バフェティンビ・ゴミス
19   MF アンドレ・カリージョ
20   DF 張賢秀
24   MF ナウワーフ・アル=アービド
25   FW ホナタン・ソリアーノ
26   GK アリ・アル=ハブシ
27   MF ハッターン・バーヘブリー
28   MF モハメド・カンノ
29   MF サーレム・アッ=ドーサリー
30   GK モハメド・アル=ワケド
31   FW アブドゥッラハマン・アル=ヤーミ
33   DF アフメド・シャラヒーリー
70   DF ムハンマド・ジャフファリー
監督

歴代監督編集

スタジアム編集

 
キング・ファハド国際スタジアム

現在のホームスタジアムはサウジアラビアの首都リヤドにある、25,000人収容の球技専用スタジアムであるキングサウード大学スタジアム(サウード国王大学スタジアム)。キングサウード大学(サウード国王大学)との年間契約で使用しているもので、基本的にホームゲームはこのスタジアムで実施される。

キングサウード大学スタジアム完成前は、同じリヤドにあるキング・ファハド国際スタジアムを使用していた。陸上競技場であり、球技場としても使用される。総敷地面積は50万平方メートル。1987年に建設され、収容人数は67,000人である。スタジアムはキング・ハーリド国際空港及びダンマーム高速道路と接続している。このスタジアムの屋根は世界最大級であり、全シートを含む4万7千平方メートルを覆う。直径247メートルの周囲を24の柱が支えている。この屋根は強い日差しからシートと競技空間を守り、砂漠気候の中での快適な空間を作っている。

また、1971年完成のプリンス・ファイサル・ビン・ファハド・スタジアムが補助的に使用される(アル・ヒラルを始め、アル・ナスルなどリヤドを本拠地とするチームとの共用)。

脚注編集

外部リンク編集

公式
その他