アレクサンダル・プリヨヴィッチ

アレクサンダル・プリヨヴィッチ(Aleksandar Prijović、1990年4月21日 - )は、スイスザンクト・ガレン出身のプロサッカー選手。元セルビア代表ウェスタン・ユナイテッドFC所属。ポジションはFW

アレクサンダル・プリヨヴィッチ Football pictogram.svg
Aleksandar Prijović 2017.jpg
名前
ラテン文字 Aleksandar Prijović
セルビア語 Александар Пpиjoвић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
スイスの旗 スイス
生年月日 (1990-04-21) 1990年4月21日(32歳)
出身地 ザンクト・ガレン
身長 191cm
選手情報
在籍チーム オーストラリアの旗 ウェスタン・ユナイテッドFC
ポジション FW
背番号 99
ユース
スイスの旗 FCザンクト・ガレン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 イタリアの旗 パルマFC 1 (0)
2008-2010 イングランドの旗 ダービー 0 (0)
2009 イングランドの旗 ヨーヴィル (loan) 4 (0)
2009 イングランドの旗 ノーサンプトン (loan) 10 (2)
2010-2013 スイスの旗 FCシオン 41 (6)
2012 スイスの旗 ローザンヌ (loan) 10 (0)
2012-2013 ノルウェーの旗 トロムソIL (loan) 26 (4)
2013-2014 スウェーデンの旗 ユールゴーデンIF 27 (10)
2014-2015 トルコの旗 ボルスポル 31 (16)
2015-2017 ポーランドの旗 レギア・ワルシャワ 44 (13)
2017-2019 ギリシャの旗 PAOKテッサロニキ 49 (34)
2019-2021 サウジアラビアの旗 アル・イテハド 49 (15)
2021- オーストラリアの旗 ウェスタン・ユナイテッドFC 8 (3)
代表歴2
2007  セルビアU-17 3 (1)
2007  セルビアU-19 3 (0)
2010  スイスU-20 2 (1)
2011  スイスU-21 2 (0)
2017-2019 セルビアの旗 セルビア 13 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年2月12日現在。
2. 2019年6月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

FCザンクト・ガレンの下部組織で育成されたが、プロ契約は結ばず16歳でパルマFCに加入。2008年4月27日のレッジーナ・カルチョ戦でプロデビュー。

2008年8月7日、トライアルを経てダービー・カウンティFCに加入[1]

2008-09シーズン終了後、MSVデュースブルクオーデンセBKのトライアルに参加したが、いずれも契約には至らなかった[2]。2010年2月1日、FCシオンに加入[3]。2013年7月1日、契約満了により退団[4]

2013年8月15日、ユールゴーデンIFと2年半契約を結んだ[5]

2015年7月9日、レギア・ワルシャワに移籍[6]

2017年1月16日、PAOKテッサロニキが190万ユーロで獲得[7]

2019年1月、アル・イテハドに移籍。

2021年10月15日、ウェスタン・ユナイテッドFCに移籍[8]

代表編集

当初はセルビアの年代別代表としてプレーしていたが、U-20からスイス代表に変更。

2017年2月、プリヨヴィッチはセルビア代表への再変更が可能かFIFAに問い合わせ、翌3月に変更が認められた[9]。2017年10月9日、2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選最終戦のジョージア戦で、アレクサンダル・ミトロヴィッチのクロスを頭で決め2大会振りとなるワールドカップ出場決定に大きく貢献した[10] [11]

タイトル編集

クラブ編集

シオン
レギア・ワルシャワ
PAOKテッサロニキ

個人編集

脚注編集

  1. ^ “Rams sign Eastern European duo”. BBC Sport. (2008年8月7日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/d/derby_county/7547746.stm 2008年8月7日閲覧。 
  2. ^ football.co.uk (2009年11月26日). “Prijović set for Danish switch”. http://www.football.co.uk/derby_county/prijovic_set_for_danish_switch_rss272729.shtml 
  3. ^ Prijovic leaves Rams”. dcfc.co.uk (2010年2月1日). 2010年2月1日閲覧。
  4. ^ Grindstein, Gunnar (2013年5月15日). “Prijovic forlater TIL i sommer” (Norwegian). NRK. http://www.nrk.no/nordnytt/prijovic-forlater-til-i-sommer-1.11028236 2013年9月29日閲覧。 
  5. ^ “Høgmo henter tidligere Tromsø-spiller til Djurgården” (Norwegian). Norwegian News Agency. Dagbladet. (2013年8月11日). http://www.dagbladet.no/2013/08/11/sport/fotball/aleksandar_prijovic/djurgarden/mathias_hogmo/28646395/ 2013年9月29日閲覧。 
  6. ^ Aleksandar Prijović w Legii” (Polish). 90minut.pl. 2015年7月9日閲覧。
  7. ^ “Legia Warszawa. Aleksandar Prijović podpisał kontrakt z PAOK Saloniki” (Polish). Gazeta Wyborcza. (2017年1月16日). http://warszawa.wyborcza.pl/warszawa/1,34862,21252626,legia-warszawa-aleksandar-prijovic-podpisal-kontrakt-z-greckim.html?disableRedirects=true 2017年3月7日閲覧。 
  8. ^ “Western United sign Serbian striker Aleksandar Prijovic”. (2021年10月15日). https://www.a-league.com.au/news/western-united-sign-serbian-striker-aleksandar-prijovic 
  9. ^ Aleksandar Prijović može da igra za Srbiju! at mozzartsport, 20-3-2017 (セルビア語)
  10. ^ Serbia vs Georgia 1–0
  11. ^ Serbia-Georgia 1–0: il Mondiale è realtà e Ljajic è titolare

外部リンク編集