メインメニューを開く

アレクサンダー&ボールドウィン砂糖博物館

アレクサンダー&ボールドウィン砂糖博物館(アレクサンダー アンド ボールドウィンさとうはくぶつかん、Alexander & Baldwin Sugar Museum)は、ハワイ州マウイ島プウネネにある博物館。1987年にオープン。ハワイ最大の砂糖会社であるアレクサンダー&ボールドウィンを含む、ハワイの砂糖産業の歴史資料が展示されている。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg アレクサンダー&ボールドウィン砂糖博物館
Alexander & Baldwin Sugar Museum
アレキサンダー&ボールドウィン砂糖博物館
アレキサンダー&ボールドウィン砂糖博物館
アレクサンダー&ボールドウィン砂糖博物館の位置(ハワイ州内)
アレクサンダー&ボールドウィン砂糖博物館
ハワイ州内の位置
施設情報
正式名称 アレクサンダー&ボールドウィン砂糖博物館
開館 1987年
所在地 3957 Hansen Rd Puunene
HI 96732, United States
位置 北緯20度52分9.09秒 西経156度27分16.35秒 / 北緯20.8691917度 西経156.4545417度 / 20.8691917; -156.4545417
外部リンク http://www.sugarmuseum.com/
プロジェクト:GLAM

博物館となっている建物はもともと農地管理のための施設で1902年に作られたものをそのまま使用している。博物館の外には畑の整備に使われたオーブンや運搬に使用されたカフルイ鉄道の車両がある。

外部リンク編集