アレクサンダー・セダールンド

アレクサンダー・トフト・セダールンドオランダ語: Alexander Toft Søderlund1987年8月3日 - )は、ノルウェーハウゲスン出身のサッカー選手アルスヴェンスカンBKヘッケン所属。ポジションはFWノルウェー代表

アレクサンダー・セダールンド Football pictogram.svg
Alexander Søderlund.JPG
名前
本名 アレクサンダー・トフト・セダールンド
Alexander Toft Søderlund
ラテン文字 Alexander Søderlund
基本情報
国籍  ノルウェー
生年月日 (1987-08-03) 1987年8月3日(33歳)
出身地 ハウゲスン
身長 187cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム スウェーデンの旗 BKヘッケン
ポジション FW
背番号 14
利き足 右足
ユース
ノルウェーの旗 ステガベルグ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2006 ノルウェーの旗 ハウゲスン
2007 ノルウェーの旗 ヴァード・ハウゲスン 11 (4)
2008 ベルギーの旗 ナミュール 3 (0)
2008-2009 イタリアの旗 トレヴィーゾ 0 (0)
2009 アイスランドの旗 ハフナルフィヨルズゥル 18 (3)
2009-2010 イタリアの旗 レッコ 7 (0)
2010 ノルウェーの旗 ヴァード・ハウゲスン 12 (4)
2011-2013 ノルウェーの旗 ハウゲスン 70 (24)
2013-2015 ノルウェーの旗 ローゼンボリ 63 (38)
2016-2018 フランスの旗 サンテティエンヌ 43 (3)
2018-2020 ノルウェーの旗 ローゼンボリ 55 (16)
2020- スウェーデンの旗 ヘッケン
代表歴2
2006  ノルウェー U-21 1 (0)
2012-  ノルウェー 32 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年10月7日現在。
2. 2017年11月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ歴編集

ステガベルグIFでユースを過ごした後、FKハウゲスンSKヴァード・ハウゲスンに在籍した[1]。その後2007年から2010年にかけて6チームを渡り歩いた。

2010年に再びヴァード・ハウゲスンに加入。2011年1月にハウゲスンに復帰し3月20日のトロムソIL戦で復帰後初出場をした。5月8日のスターベクIF戦で2得点をあげ初得点、このシーズン11得点をあげた。

2013年6月17日にはローゼンボリBKに移籍。これはタリク・エルユヌシTSG1899ホッフェンハイムに移籍したためであった。7月15日にクラブに合流[2]。この2013シーズン、ハウゲスンでは12試合3得点し、エリテセリエンで初めて3位につけての銅メダルであったが、彼はこれを受け取る事が出来なかった。尤も彼の移籍したローゼンボリはこのシーズンを2位で終えており、銀メダルは授与された。これは2011シーズンにトーマス・ホルムが同様の事情により金メダルと銀メダルを受け取ってしまったために規定が改正された事によって起こったのである[3]。なおこのシーズン、彼を含むローゼンボリのメンバーはノルウェー・カップも決勝で敗れたためにもう一枚の銀メダルを手にしている。

2016年1月4日にはリーグ・アンASサンテティエンヌに移籍。17日のオリンピック・リヨン戦で初得点を決めた。

2020年2月20日、アルスヴェンスカンBKヘッケンに2年契約で移籍した[4]

代表歴編集

2011年11月23日、翌2012年1月にタイで行われるキングスカップ2012の3試合に挑むノルウェー代表メンバーに選抜された[5]。1月15日に行われたデンマーク代表戦で初出場[6]。6月1日にはモハメド・アブデラウエクロアチア代表戦に出場できるか怪しくなったために追加招集された[7]。ホームゲーム初出場となったのは、このクロアチア代表戦で、84分にエリク・フセクレップとの交代で出場、タリク・エルユヌシの同点弾をアシストする活躍を見せた[8][9]。2012年9月11日に行われた2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選グループEスロバキア代表戦ではタリク・エルユヌシとの交代で89分からピッチに入ったもののその3分後にPKを彼が獲得し、これをヨン・アルネ・リーセがゴールに流し込んで2-1とし勝利した[10]。10月12日のスイス代表戦で同予選初スターティングメンバーとなった[11]

個人成績編集

2016年8月13日現在[12]

代表での得点一覧

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会 出典
1. 2015年10月10日   オスロウレヴォール・スタディオン   マルタ 2–0 2–0 UEFA EURO 2016予選・グループH [13]
2. 2017年6月10日   オスロ・ウレヴォール・スタディオン   チェコ 1–1 1–1 2018 FIFAワールドカップ予選グループC

タイトル編集

クラブ編集

ローゼンボリ

個人編集

  • エリテセリエン得点王: 2015

参考文献編集

  1. ^ “Søderlund i U21-troppen” (Norwegian). Haugesunds Avis. (2009年9月26日). http://www.h-avis.no/sport/soderlund-i-u21-troppen-1.1695590 2012年9月18日閲覧。 
  2. ^ Gravdal, Lena Gundersby (2013年6月17日). “Søderlund klar for Rosenborg” (Norwegian). NRK. http://www.nrk.no/trondelag/soderlund-klar-for-rosenborg-1.11085366 2013年6月18日閲覧。 
  3. ^ “Søderlund får ikke bronsemedalje” (Norwegian). TV 2. (2013年11月8日). http://www.tv2.no/sport/fotball/soederlund-faar-ikke-bronsemedalje-4151379.html 2014年1月7日閲覧。 
  4. ^ Alexander Søderlund klar för BK Häcken”. 2020年2月20日閲覧。
  5. ^ 14 spillere kan få sin landslagsdebut” (Norwegian). vg.no. Verdens Gang (2011年11月23日). 2011年11月23日閲覧。
  6. ^ Elyounoussi reddet Norge: – Dette lover godt” (Norwegian). vg.no. Verdens Gang (2012年1月15日). 2012年1月15日閲覧。
  7. ^ Søderlund inn i landslagtroppen” (Norwegian). fotball.no. ノルウェーサッカー協会 (2012年6月1日). 2012年6月8日閲覧。
  8. ^ Søderlund inn i landslagtroppen” (Norwegian). h-avis.no. Haugesunds Avis (2012年6月2日). 2012年6月8日閲覧。
  9. ^ Elyounoussi fikk peptalk like før scoringen” (Norwegian). aftenposten.no. Aftenposten (2012年6月2日). 2012年6月8日閲覧。
  10. ^ Ramm, Nicolay Andre; Bentsen, Anders Rove (2012年9月11日). “Søderlund: – Kunne nok holdt meg på beina” (Norwegian). NRK. http://www.nrk.no/sport/fotball/1.8319050 2012年10月14日閲覧。 
  11. ^ Saltbones, Fredrik (2012年10月12日). “Søderlund og Forren starter for Norge” (Norwegian). 100% Fotball (Aftenposten). http://fotball.aftenposten.no/landslaget/article253574.ece 2012年10月14日閲覧。 
  12. ^ アレクサンダー・セダールンド - Soccerwayによる個人成績
  13. ^ Norway 2 Malta 0”. ESPN. 2015年10月10日閲覧。

外部リンク編集