メインメニューを開く

アレクサンダー・ハミルトン合衆国税関

座標: 北緯40度42分15秒 西経74度00分50秒 / 北緯40.704294度 西経74.013773度 / 40.704294; -74.013773

U.S. Custom House
AH Custom house dusk jeh.JPG
所在地 ニューヨーク市マンハッタン区ボウリング・グリーン1番地
座標 北緯40度42分15秒 西経74度00分50秒 / 北緯40.704294度 西経74.013773度 / 40.704294; -74.013773
建設 1901-1907年
建築家 キャス・ギルバートダニエル・チェスター・フレンチ英語版
建築様式 ボザール様式
NRHP登録番号 72000889[1]
指定・解除日
NRHP指定日 1972年1月31日
NHL指定日 1976年12月8日[1]

アレクサンダー・ハミルトン合衆国税関 (Alexander Hamilton U.S. Custom House) は、1902–1907年に連邦政府によってニューヨーク港の関税徴収業務のために建設されたニューヨーク市にある建物である。元々は合衆国税関 (U.S. Custom House) と呼ばれていた。マンハッタン島のほぼ最南端のボウリング・グリーン1番地に位置しており、すぐ南はバッテリー・パークである。現在はこの建物は国立アメリカ・インディアン博物館のニューヨーク分館およびニューヨーク州南部管区の破産(審査)裁判所 (Bankruptcy Court) として使われている。2012年からはニューヨーク市のアメリカ国立公文書記録管理局もこの建物を使用している。

建築編集

ミネソタ州出身のキャス・ギルバートによって設計され、彼は後にこの建物の階段からも見えるウールワースビルの設計も手がけている。ギルバートを設計に抜擢したことは当時議論を呼んでいる。1893年まで連邦政府の業務ビルはアメリカ合衆国財務省建築監督室英語版の政府の建築家が設計していたが1893年のターズニー法英語版成立により建築監督室はコンペを行った上で私設の建築家を雇えるようになった。建築監督のジェームズ・ノックス・テイラー英語版はギルバートを選出した。ギルバートとテイラーは以前にセントポールのGilbert & Taylor建築事務所でパートナーを組んでいた仲であったため、これはスキャンダルとなりこの法律は1913年に破棄されることとなった[2]

100 Years of Grandeur: Alexander Hamilton U.S. Custom House, New York, New York[3]

この建物は1902年から1907年の間に建設された。ボザール様式の傑作の一つであり、税関手続きは斬新なローマ式のドームの下で行われた。建築と技術と芸術を統合し、ボザール様式と都市美観計画の原理を組み合わせるというコンセプトの下で設計された。当時名の知れていたダニエル・チェスター・フレンチ英語版ルイス・セント=ゴードン英語版およびアルバート・イェーガー英語版といった芸術家たちによる豪華な彫刻、絵画、そして装飾に加えて優美なファサード、二階建ての高さの玄関ポーチコ、ファサードと平行するメインホールのロタンダ、そしてコレクターのレセプション・ルームなどを備えている。

彫刻はこのコンセプトにとって非常に重要な要素だったので、各肖像は独立したグループと契約された。正面玄関を飾る大陸 (The Continents) または四大陸 (Four Continents) 、すなわちアジアアメリカヨーロッパそしてアフリカ、という作品はフレンチそしてパートナーとしてアドルフ・ウェインマン英語版と契約がなされた[4]。メインコーニスの上には偉大な航海国家(フェニキア人の後継者とみたてたアメリカの航海貿易)を表現した立像が置かれている。世界恐慌さなかの1936年には公共事業促進局はメインロタンダの壁画の製作をレギナルド・マーシュ英語版に委託した。

この建物はフォート・アムステルダムの跡地に建っている。これはオランダ西インド会社ハドソン・バレー英語版における彼らの業務を防御するため構築した要塞であった。この要塞はニューアムステルダムへの、そして後にニューヨーク市への植民の中心地であった。

歴史的保存編集

この建物は内装・外装ともにアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されている。また1987年と最も初期にニューヨーク市歴史建造物に登録された建物の一つである。これは上院議員のダニエル・パトリック・モイニハンの尽力によるところが大きく、彼は1979年にこの建物の解体を撤回させ建物の大規模な改修を行った[1]

この建物の建つ場所は1976年にアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されている[1][5][6]

ギャラリー編集

関連項目編集

参考文献編集

脚注

  1. ^ a b c d United States Custom House (New York)”. National Historic Landmark summary listing. National Park Service (2007年9月13日). 2013年6月13日閲覧。
  2. ^ Architects to the Nation: The Rise and Decline of the Supervising Architect's Office by Antoinette J. Lee - Oxford University Press, USA (April 20, 2000) ISBN 0-19-512822-2
  3. ^ 17分30秒の動画, 共通役務庁英語版, 2007
  4. ^ van Alfen, Peter. “Monuments, Medals, and Metropolis, part I: Beaux Arts Architecture”. 2013年6月13日閲覧。
  5. ^ Pitts, Carolyn (1976年8月). “"United States Customs House" National Register of Historic Places Inventory-Nomination”. National Park Service. 2013年6月13日閲覧。
  6. ^ United States Customs House--Accompanying photos, exterior and interior. National Register of Historic Places Inventory”. National Park Service (1976年8月). 2013年6月13日閲覧。

読み物

  • Durante, Dianne. Outdoor Monuments of Manhattan: A Historical Guide (New York University Press, 2007), Frenchによる 大陸の詳細な議論あり

外部リンク編集