メインメニューを開く

アレクサンドラ・パレス

アレクサンドラ・パレス

アレクサンドラ・パレス(Alexandra Palace)はロンドンの北側に位置する展示場兼宮殿である。

歴史編集

1863年当時、王太子でのちのエドワード7世が妻のアレクサンドラ妃の名前から命名した。1873年には火災が発生し、3名が死亡した。その後再建され、劇場、コンサートホール、美術館、博物館、講義室、図書館、パーティルームが設けられる。1930年代にはBBCテレビの試験テレビ局が設置された。

第二次大戦後はイベント会場としての使用が多く、NHKのど自慢ミス・ワールドPDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ、アンティークフェアが開催されている。

外部リンク編集