メインメニューを開く

アレクサンドラ・パレス(Alexandra Palace)はロンドンの北側に位置する展示場兼宮殿である。

アレクサンドラ・パレス
Alexandra Palace from air 2009 (cropped).jpg
所在地 Alexandra Park
London, N22
座標 北緯51度35分38秒 西経0度07分48秒 / 北緯51.59389度 西経0.13000度 / 51.59389; -0.13000座標: 北緯51度35分38秒 西経0度07分48秒 / 北緯51.59389度 西経0.13000度 / 51.59389; -0.13000
交通アクセス アレクサンドラ・パレス駅
ロンドン地下鉄 ウッド・グリーン駅
経営者 Alexandra Park and Palace Charitable Trust
キャパシティ 800 (Panorama Room)
1,750 (East Hall/Ice Rink)
2,000 (Palm Court)
2,500 (West Hall)
10,250 (Great Hall)
900 (seated)/1300 (seated/standing) (Theatre)
建設
着工 September 1865
オープン 1875年5月1日 (1875-05-01)
改築 1873–75, 1980–88, 2016–17
建設費 £417,000
(£3917万 in 2018 pounds[1])
建築家 Owen Jones, John Johnson and Alfred Meeson
建設者 Kelk and Lucas
ウェブサイト
Venue Website
建築物詳細
概要
落成 1873年5月24日 (1873-05-24)

歴史編集

1863年当時、王太子でのちのエドワード7世が妻のアレクサンドラ妃の名前から命名した。1873年には火災が発生し、3名が死亡した。その後再建され、劇場、コンサートホール、美術館、博物館、講義室、図書館、パーティルームが設けられる。1930年代にはBBCテレビの試験テレビ局が設置された。

第二次大戦後はイベント会場としての使用が多く、NHKのど自慢ミス・ワールドPDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップマスターズ、アンティークフェアが開催されている。

外部リンク編集

  1. ^ イギリスのインフレ率の出典はClark, Gregory (2017年). “The Annual RPI and Average Earnings for Britain, 1209 to Present (New Series)”. MeasuringWorth. 2019年1月27日閲覧。