アレクサンドル・ペトロフ (フィギュアスケート選手)

ロシアのフィギュアスケート選手

アレクサンドル・ドミートリエヴィチ・ペトロフロシア語: Александр Дмитриевич Петровロシア語ラテン翻字: Alexander Dmitrievich Petrov1999年4月26日 - )は、ロシアフィギュアスケート選手(男子シングル)。

アレクサンドル・ペトロフ
Alexander Petrov
Figure skating pictogram.svg
2014 ISU Junior Grand Prix Final Alexander Petrov IMG 2911.JPG
選手情報
生年月日 (1999-04-26) 1999年4月26日(23歳)
代表国 ロシアの旗 ロシア
出生地 サンクトペテルブルク
身長 170 cm
コーチ タチアナ・ミーシナ
アレクセイ・ミーシン
元コーチ オレグ・タタウロフ
振付師 タチアナ・プロコフィエワ
ミーシャ・ジー
元振付師 ステファン・ランビエール
ブノワ・リショー
エドヴァルド・スミルノフ
アレクセイ・ミーシン
リュボーフィ・ヤコヴレヴァ
所属クラブ Olympic School St. Petersburg
ISUサイト バイオグラフィ
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 243.47 2017 世界Jr.選手権
ショート 81.29 2017 世界Jr.選手権
フリー 162.18 2017 世界Jr.選手権
獲得メダル
フィギュアスケート
ジュニアグランプリファイナル
2014 バルセロナ 男子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

2016年ロシア選手権3位。2014年ジュニアグランプリファイナル3位。

経歴編集

2004年スケートを始め、タチアナ・ミーシナオレグ・タタウロフに指導を受け始めた。

2012-2013シーズンより、ジュニアグランプリシリーズに参戦し、ボスポラス大会では銀メダルを獲得した。初出場のロシア選手権では10位。ロシアジュニア選手権では銅メダルを獲得した。

2013-2014シーズン、ジュニアグランプリシリーズで2戦連続で2位となり、初のジュニアグランプリファイナル進出を決めた。ファイナルでは、FSで予定していた2度の2回転アクセルを跳ばず、SPから順位を落とし5位となった。初出場の世界ジュニア選手権では4位だった。

2014-2015シーズン、ジュニアグランプリシリーズのタリン杯でシリーズ初優勝を飾る。2014/2015 ISUチャレンジャーシリーズは3戦に出場し、金メダル2つと銅メダル1つを獲得した。またシリーズでは全体で2位の成績を残した。2度目のジュニアグランプリファイナルでは銅メダルを獲得。ロシアジュニア選手権では初優勝するも、世界ジュニア選手権では6位に終わった。

2015-2016シーズン、シニアクラスに移行。グランプリシリーズに参戦した。4度目の出場となるロシア選手権では銅メダルを獲得し、初めて表彰台に立った。

主な戦績編集

大会/年 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18
欧州選手権 8
ロシア選手権 10 8 9 3 6
GP中国杯 6 11
GPスケートカナダ 6 7
GPエリック杯 6
CS ロンバルディア杯 7
CSゴールデンスピン 4 8
CSフィンランディア杯 3 6 9
CSネーベルホルン杯 1
CSワルシャワ杯 1
CSボルボオープン 1 J 2 1
スポートランド杯 2
サラエヴォオープン 2
ニース杯 1 J 1 6
世界Jr.選手権 4 6 4
ロシアJr.選手権 12 3 2 1
JGPファイナル 5 3
JGPタリン杯 1
JGPリュブリャナ杯 2
JGPチェコスケート 2
JGPバルティック杯 2
JGPボスポラス 2
JGPクールシュヴェル 5
トリグラフ杯 1 J
NRW杯 1 N
ネスレ杯 2 N 1 N

詳細編集

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年12月6日-9日 ISUチャレンジャーシリーズ ゴールデンスピンザグレブ 8
74.44
7
146.15
8
220.59
2017年11月3日-5日 ISUグランプリシリーズ中国杯北京 9
68.58
12
117.44
11
186.02
2017年10月6日-8日 ISUチャレンジャーシリーズフィンランディア杯エスポー 11
59.42
8
139.15
9
198.57
2017年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズロンバルディアトロフィーベルガモ 8
68.79
6
139.86
7
208.65
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年3月13日-19日 2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権台北 4
81.29
5
162.18
4
243.47
2016年12月22日-25日 ロシアフィギュアスケート選手権チェリャビンスク 9
75.97
5
160.96
6
236.93
2016年12月7日-10日 ISUチャレンジャーシリーズ ゴールデンスピンザグレブ 11
66.63
1
156.29
4
222.92
2016年11月18日-20日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 9
74.21
6
154.23
6
228.44
2016年10月27日-30日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 8
71.50
6
152.89
7
224.39
2016年10月6日-9日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 7
69.71
3
142.09
6
211.80
2016年9月22日-24日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 1
75.13
1
157.08
1
232.21
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月2日-6日 2016年スポートランド杯ブダペスト 2
67.83
2
143.01
2
210.84
2016年2月4日-7日 2016年サラエヴォオープンサラエヴォ 2
69.67
2
140.47
2
210.14
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 10
76.95
7
152.74
8
229.69
2015年12月23日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権エカテリンブルク 5
81.61
3
167.03
3
248.64
2015年11月13日-15日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯ボルドー 6
74.64
中止 6
2015年10月30日-11月1日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダレスブリッジ 7
71.44
7
149.58
6
221.02
2015年10月14日-18日 2015年ニース杯ニース 3
75.80
6
133.19
6
208.99
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年3月2日-8日 2015年世界ジュニアフィギュアスケート選手権タリン 3
75.28
10
130.95
6
206.23
2015年2月4日-7日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ヨシュカル・オラ 1
77.89
2
140.18
1
218.07
2014年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 6
76.87
10
129.00
9
205.87
2014年12月11日-14日 2014/2015 ISUジュニアグランプリファイナルバルセロナ 4
70.07
2
137.07
3
207.14
2014年11月20日-23日 ISUチャレンジャーシリーズ ワルシャワ杯ワルシャワ 1
75.74
1
155.79
1
231.53
2014年11月5日-9日 ISUチャレンジャーシリーズ ボルボオープンカップリガ 1
74.49
1
144.29
1
218.78
2014年10月15日-19日 2014年ニース杯ニース 1
74.91
1
156.79
1
231.70
2014年10月9日-12日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 2
73.29
3
141.21
3
214.50
2014年9月24日-28日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 1
70.74
1
137.63
1
208.37
2014年8月28日-30日 ISUジュニアグランプリ リュブリャナ杯リュブリャナ 1
74.59
2
141.74
2
216.33
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月10日-16日 2014年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 5
69.72
4
140.31
4
210.03
2014年1月22日-25日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 2
79.14
2
148.57
2
227.71
2013年12月22日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 7
71.79
7
144.68
8
216.47
2013年12月5日-8日 2013/2014 ISUジュニアグランプリファイナル福岡 4
70.92
5
127.71
5
198.63
2013年11月7日-10日 2013年ボルボオープンカップリガ 2
73.77
2
144.98
2
218.75
2013年10月2日-6日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 2
70.08
2
133.36
2
203.44
2013年9月18日-22日 ISUジュニアグランプリ バルティック杯グダニスク 2
63.70
2
131.70
2
195.40
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年3月27日-31日 2013年トリグラフトロフィー ジュニアクラス(イェセニツェ 1
66.56
1
126.41
1
192.97
2013年2月1日-3日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 7
66.55
2
145.37
3
211.92
2013年1月10日-13日 2012年ボルボオープンカップ ジュニアクラス(リガ 1
60.40
1
108.91
1
169.31
2012年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 8
67.83
8
135.74
10
203.57
2012年10月24日-28日 2012年ニース杯 ジュニアクラス(ニース 1
58.23
1
130.72
1
188.95
2012年9月19日-23日 ISUジュニアグランプリ ボスポラスイスタンブール 2
60.28
2
114.17
2
174.45
2012年8月22日-26日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 6
51.74
6
107.94
5
159.68
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年2月5日-7日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ヒムキ 13
54.12
11
106.37
12
160.49
2011年11月29日-12月4日 2011年NRW杯 ノービスクラス(ドルトムント 1
48.44
1
87.76
1
136.20
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年1月6日-9日 2011年ネスレネスクイック杯 ノービスクラス(トルン 1
34.19
1
67.18
1
101.37
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年1月7日-10日 2011年ネスレネスクイック杯 ノービスクラス(トルン 2
33.77
1
69.64
2
103.41

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2016-2017 火祭りの踊り バレエ『恋は魔術師』より
作曲:マヌエル・デ・ファリャ
振付:タチアナ・プロコフィエワ
Chicago
I'm Gonna Live Till I Die
ボーカル:フランク・シナトラ
振付:ミーシャ・ジー
CAN'T STOP THE FEELING!
曲:ジャスティン・ティンバーレイク
2015-2016 ラ・レイエンダ・デル・ベソ
作曲:ラウル・ディ・ブラシオ
振付:タチアナ・プロコフィエワ、ステファン・ランビエール
オブリビオン
作曲:アストル・ピアソラ
Building the Bullet
作曲:ルイス・バカロフ
振付:ブノワ・リショー
オールスター
曲:スマッシュ・マウス
2014-2015[1] エスペランザ
作曲:マキシム・ロドリゲス
アントニオ・ヴィヴァルディのセレクション
(モダン・アレンジ)
作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ
2013-2014 映画『ゴッドファーザー』より
作曲:ニーノ・ロータ
演奏:東京スカパラダイスオーケストラ
映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』より
作曲:エンニオ・モリコーネ
ジャンピンジャック
演奏:ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディ
Mirrors
ジャスティン・ティンバーレイク
2012-2013 トッカータとフーガニ短調
作曲:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

脚注編集

  1. ^ Александр Петров: «Тренирую два разных четверных»

参考文献編集