アレクサンドル・ミハイロヴィチ (プロンスク公)

アレクサンドル・ミハイロヴィチロシア語: Александр Михайлович、? - 1340年)は、プロンスク公ミハイル・ヤロスラヴィチ(ru)の子である。プロンスク公:? - 1340年。

アレクサンドル・ミハイロヴィチ
Александр Михайлович
プロンスク公
在位 ? - 1340年

死去 1340年
子女 ヤロスラフ(ru)
イヴァン
ヴァシリー
家名 リューリク家
父親 プロンスク公ミハイル・ヤロスラヴィチ(ru)
テンプレートを表示

1340年にジョチ・ウルスに貢物を贈ろうとしたが、その途中でいとこのリャザン大公イヴァン(ru)に拘束された。その後リャザンへと送られて処刑された。

編集

  • ヤロスラフ(ru)プロンスク公・1340年 - 1342年、リャザン大公・1342年 - 1344年。

また、以下の人物はアレクサンドルの子であるという説[1]と、リャザン大公アレクサンドル・ヤロスラヴィチの子であるという説[2]がある。

出典編集

  1. ^ Л.Войтович КНЯЗІВСЬКІ ДИНАСТІЇ СХІДНОЇ ЄВРОПИ
  2. ^ Происхождение князя Олега Ивановича Рязанского
先代
ミハイル・ヤロスラヴィチ
プロンスク公
? - 1340年
次代
ヤロスラフ・アレクサンドロヴィチ