アレクセイ・カザコフ

アレクセイ・ヴァレリエヴィチ・カザコフロシア語: Алексей Валерьевич Казаков[1], 1976年3月18日 - )は、ロシアの男子バレーボール選手。ナーベレジヌイェ・チェルヌイ出身。ポジションはミドルブロッカー。元バレーボールロシア男子代表

アレクセイ・カザコフ
Алексей Казаков
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Aleksey Kazakov.jpg
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1976-03-18) 1976年3月18日(41歳)
出身地 ナーベレジヌイェ・チェルヌイ
ラテン文字 Aleksey Kazakov
ロシア語表記 Алексей Казаков
身長 217cm
体重 102kg
選手情報
ポジション MB
利き手
スパイク 355cm
ブロック 342cm
 
獲得メダル
Flag of Russia.svg ロシア
オリンピック
2000 男子バレーボール
2004 男子バレーボール
ワールドカップ
1999 男子バレーボール
テンプレートを表示

目次

来歴編集

1996年ロシアスーパーリーグイスクラ・オジンツォボへ入団し、同年ロシア代表に選出される。1998年イタリアへ渡り、セリエAモデナトレントで6年間プレーし[2]、モデナ在籍時の2002年にセリエAのリーグ優勝を経験した。

歴代代表選手の中でも217cmの大型選手で[2]、長年ロシア代表のミドルブロッカーとして活躍し、1999年ワールドカップで金メダル獲得に貢献し、3大会連続出場したオリンピックでは2000年シドニーオリンピックで銀メダル[2]2004年アテネオリンピックで銅メダル獲得に貢献した[2]。2009年に代表に再招集され、ワールドリーグに出場した。

2004年からはロシアスーパーリーグでプレーし、2011年から在籍したウラル・ウファではキャプテンを務め、2013年チャレンジカップファイナル進出[3]。2014年にゼニト・カザンからベロゴリエ・ベルゴロドへ移籍するも、怪我に悩まされオフシーズンにクラブから離脱した[2]

人物編集

  • 父はボクシング選手で195cm、母はバスケットボール選手で176cm。また祖父は200cm、妹も207cmある。
  • 小さい頃から柔道、水泳、バスケなど様々なスポーツをしていたが、10歳のときに、父親からどれか一つに絞るように言われ、一番結果を出していたバレーボールを選んだ。

球歴編集

所属クラブ編集

脚注編集

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Aleksey Valerevich Kazakov
  2. ^ a b c d e The Russian Giant Alexey Kazakov: I have no plans to retire”. Russiavolley (2015年2月18日). 2015年4月23日閲覧。
  3. ^ PIACENZA claims first round of Challenge Cup final with Ural UFA”. CEV (2013年3月20日). 2015年4月23日閲覧。

外部リンク編集