アレクセイ・スタロビンスキー

ロシアの天体物理学者 (1948-2023)

アレクセイ・アレクサンドロヴィチ・スタロビンスキーロシア語: Алексей Александрович Старобинский1948年4月19日 - 2023年12月21日)は、ロシア天体物理学者ロシア科学アカデミー会員。

アレクセイ・スタロビンスキー
アレクセイ・スタロビンスキー(2014)
生誕 Alexei Alexandrovich Starobinskii
(1948-04-19) 1948年4月19日
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の国旗 ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国 モスクワ
死没 2023年12月21日(2023-12-21)(75歳)
ロシアの旗 ロシア モスクワ
国籍 ロシアの旗 ロシア
研究分野 理論物理学
出身校 モスクワ大学
論文  (1975)
博士課程
指導教員
ヤーコフ・ゼルドビッチ
主な業績 宇宙のインフレーション
主な受賞歴 オスカル・クラインメダル(2010)
グルーバー賞宇宙論部門(2013)
カヴリ賞宇宙物理学部門(2014)
公式サイト
Main (Resume)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

経歴 編集

1972年モスクワ大学卒業、ヤーコフ・ゼルドビッチの教え子であった。1975年にはロシア科学アカデミーのランダウ研究所で博士号を取得。現在も同研究所の研究員である。欧米の物理学界ではアラン・グースと共に、宇宙のインフレーション理論の先駆者とみなされている[1]

1991年にはフランス高等師範学校で、2006年にはアンリ・ポアンカレ研究所で客員研究員を務め、日本でも1994年2007年京都大学で、2000年から2001年まで東京大学で客員研究員を務めた。

2023年12月21日に死去。76歳没[2]

受賞歴 編集

参考 編集

  1. ^ Starobinskii, A.A. (5 December 1979). “Spectrum of relict gravitational radiation and the early state of the universe” (http://www.jetpletters.ac.ru/ps/1370/article_20738.pdf).+JETP 30 (11): 682. http://www.jetpletters.ac.ru/ps/1370/article_20738.shtml 2014年6月14日閲覧。. 
  2. ^ «У Алексея Старобинского была жажда высшей истины»” (ロシア語). Свято-Филаретовский институт (2023年12月21日). 2023年12月22日閲覧。

外部リンク 編集