メインメニューを開く

アレック・マシュー・サルキン(Alec Matthew Sulkin、1973年2月14日 -)は、アメリカ合衆国脚本家

アレック・サルキン
Alec Sulkin
本名 Alec Matthew Sulkin
生年月日 (1973-02-14) 1973年2月14日(46歳)
職業 脚本家プロデューサー声優
活動期間 1999年-現在

目次

来歴編集

2005年より『ファミリー・ガイ』の製作に加わり、複数回でプロデューサー、脚本家を担当している。また同作品の声優も務めており、キリストやその他のキャラクターを演じている。

2010年8月、執筆仲間のウェルズリー・ワイルドと共に20世紀フォックスとの3年間の契約を結んだ[1]

2012年、『テッド』に脚本家として参加。

2013年、エグゼクティブ・プロデューサーセス・マクファーレンを迎え、シットコムDads』を制作したが、シーズン1をもって打ち切られた[2]

2014年、『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』の脚本に参加。

Twitterでの発言編集

2011年3月、サルキンは1万8,455人の死者・行方不明者を出した東日本大震災[3]について、「日本のこの地震について気分を良くしたければ、グーグルで”真珠湾 死者数”と検索してごらん」とツイートした[4]

翌日サルキンはツイートを削除し、「昨日の死者数は200人。今日は1万人。鈍感なツイートをして申し訳ない。もう消した。[5]」などと釈明した[6]

フィルモグラフィ編集

参考文献編集

  1. ^ Andreeva, Nellie (2010-08-11) 20th Century Fox TV Signs Overall Deals With 2 'Family Guy' Executive Producers Deadline Hollywood. Retrieved 2010-08-21.
  2. ^ 'Dads,' 'Enlisted' and 'Surviving Jack,' & 'Rake' Canceled After First Season by FOX”. tvbythenumbers.zap2it.com. Tribune Digital Ventures. 2015年2月24日閲覧。
  3. ^ “東日本大震災について 被害状況と警察措置” (プレスリリース), 警察庁, (2016年3月10日), http://www.npa.go.jp/archive/keibi/biki/index.htm 2016年3月10日閲覧。 
  4. ^ National Post: ‘Family Guy’ writer apologizes for Pearl Harbor-quake joke. March 14, 2011.
  5. ^ Yesterday death toll = 200. Today = 10 thousand. I am sorry for my insensitive tweet. It's gone.”. Alec Sulkin (@thesulk) (2011年3月12日). 2017年3月12日閲覧。
  6. ^ The Sunday Morning Herald: Family Guy writer sorry for Japan quake joke. March 15, 2011.

外部リンク編集