アレッサンドロ・アルガルディ

アレッサンドロ・アルガルディAlessandro Algardi1598年7月31日1654年6月10日)はイタリア建築家彫刻家

アレッサンドロ・アルガルディ
Alessandro Algardi
Portret van Alessandro Algardi in een ovale lijst gedecoreerd met een guirlande Alexandre Algarde (..) (titel op object), RP-P-1907-846.jpg
生誕1598年7月31日
ボローニャ
死没1654年6月10日
ローマ

ボローニャに生まれた。ボローニャ派の画家、ルドヴィコ・カラッチらに学んだとされ1608年からマントヴァ公、フェルディナンド1世に仕えた。ヴェネツィアに短期間滞在した後、1625年にローマに移り定住した。ジャン・ロレンツォ・ベルニーニに反対してポロニアの古典主義の穏健さを表項した彫刻家として最も知られている。建築家としての名声はローマのドリア・バンビーリの別荘によるものである。この建物はジョヴァンニ・フランチェスコ・グリマルディによって設計されたように見えるが、彼はそれの総監督をしていたという。

ギャラリー編集

参考文献編集

  • R・Wittkower Art and Architecture in Italy 1600-1750 Pelican History of Art 3rd edn Haermondsworth 1973