メインメニューを開く

アングリーバード (映画)

アングリーバード』(原題:The Angry Birds Movie)は、2016年5月20日にアメリカで公開された3Dアニメーション映画[4]。「Angry Birds」のアプリゲームで映画化。日本公開は2016年10月1日[5]

アングリーバード
The Angry Birds Movie
監督 Clay Kaytis
Fergal Reilly
脚本 Jon Vitti
製作 John Cohen
Catherine Winder
出演者 ジェイソン・サダイキス
ジョシュ・ギャッド
ダニー・マクブライド
音楽 ヘイター・ペレイラ
製作会社 ロビオ・エンターテインメント
ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス
配給 アメリカ合衆国の旗コロンビア映画
日本の旗ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年5月20日
日本の旗 2016年10月1日
上映時間 97分
製作国  フィンランド
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $73,000,000[1]
興行収入 世界の旗$349,779,543[2]
日本の旗 2億3200万円[3]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

怒りん坊のレッド、超ハイテンションのチャック、ビビると爆発するボムたちは飛べない鳥たちの住む島で平和に暮らしていた。ところがある日、島に悲劇が降りかかり、本作の宿敵であるピック軍団に大事な卵を回収されてしまう。大事な卵を奪い返すために鳥たちの冒険が始まる。

登場キャラクター編集

レッド
本作の主人公。赤色の皮膚と丸い形が特徴である鳥。性格は短気で、何かがあるたびにすぐ怒って、蹴ったりすることがある。ややドジな面もある。宿敵のピッグ軍団に卵を盗まれた時は、力を合わせるのが仲間だと言い張ったり、真剣に卵を取り戻そうとする。口ぐせは「怒ってねえし」。
チャック
黄色の皮膚と髪が特徴の鳥。母親共々動きがとても素早い。いつも超ハイテンションで、レッドにちょっかいをかけることが好きなお茶目な性格である。宿敵のピッグ軍団に卵を盗まれた時はレッドと同じように真剣な性格になる。
ボム
黒い皮膚とレッドよりも丸みを帯びた大柄な体が特徴。見た目に違わぬ力持ち。後頭部に導火線のごとく変色する部分があり、怒ると文字通り「爆発」する。
マイティー・イーグル
島の鳥達に語り継がれてきた伝説の英雄で、島で一番高い山の頂きに住むと噂されている。ほかの島民とは異なり、飛ぶことができるとされている。一方で、その実在を疑う者も多い。

キャスト編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Ryan Faughnder (2016年5月17日). “Sony and Rovio hope $400-million promotional blitz will help 'Angry Birds' soar”. Los Angeles Times. 2016年5月18日閲覧。
  2. ^ The Angry Birds Movie (2016)”. Box Office Mojo. 2016年12月10日閲覧。
  3. ^ キネマ旬報 2017年3月下旬号』p.74
  4. ^ 「アングリーバード」アニメ映画版声優にジェイソン・サダイキスら”. 映画.com (2014年10月6日). 2016年1月26日閲覧。
  5. ^ 3Dアニメ「アングリーバード」公開日は10月1日!怒りすぎ!?な予告編&場面写真が初披露”. 映画.com (2016年1月26日). 2016年1月26日閲覧。
  6. ^ 3Dアニメ「アングリーバード」吹替版、坂上忍が短気な赤い鳥に息を吹き込む”. 映画ナタリー (2016年2月25日). 2016年2月25日閲覧。

外部リンク編集