アングリー・ビーバーズ

アングリー・ビーバーズ』(英語The Angry Beavers)とは、ミッチェル・シャウアー原作、Gunther Wahl productions製作のテレビアニメ。1997年4月から2001年3月までアメリカ合衆国のニコロデオンで放送された[1]。日本及び、各国のニコロデオンチャンネルでも放送された。

概要 編集

低学年層向けとして放送が開始されたアングリー・ビーバーズであるが、レトロな感覚と1960 - 1970年代のダンスミュージックとB級ホラー映画をパロディしたネタは、子供のみならず大人世代からも絶大な支持を受けた。後の『スポンジ・ボブ』や『ジミー・ニュートロン 僕は天才発明家!』にも多大な影響を与えたとも評される。当時のラジオ局では主人公ダゲットの口癖やフレーズ「That was nuts!」などを使っていた。1997年にはアニー賞を受賞。

1998年、エピソード24(日本では23話)の『ALLEY OOPS』においてノーバートがダグに対し「Oh,shut up,Dag!(ああ、黙れ、ダグ!)」と発言した際、このセリフが「You stink!(くそ!)」にも似た、幼児向け番組に相応しくないセリフと批判され、その後「Shush up、stupid!(シッ、バカ!)」というセリフに差し替えられた。

シーズン3から4までの間にも小さな小競り合いらしきものはあったようだが、詳細は不明。結局のところ、打ち切りで終わった。最終回となる予定だったエピソード63『BYE BYE BEAVERS』ではノーブがニコロデオンから手紙を受け取り、番組が終了することをダグに伝えると言う内容のものだったが、音声のみで映像は作られていない。[2]

登場人物 編集

ダゲット (Daggett Doofus Beaver)
声 - 龍田直樹[3]/英 - リチャード・ホーヴィッツ
ノーブの弟。弟ということに対して非常に感情的。衝動的で、とても神経質、かつ集中力が低い。トゲトゲしたイライラのかたまりのような存在でもある。
ノーブ (Norbert Foster Beaver)
声 - 江原正士[3]/英 - ニック・ベケイ
ビーバー兄弟の兄(ダゲットより4分だけ年上)。温厚だがいつも主導権を持ちたがっており、ずるがしこい。ひとりよがりな面では、ノーブはダゲットと同じくらい心もとないが、その臆病な面を隠すのが上手。 大冒険へ真っ先に飛び出すというよりもゆっくりと座ってココアを飲むタイプ。

各話リスト 編集

日本放送時の第60話は不明、ただし第62話は未放送。

話数
(日本)
話数
(アメリカ)
邦題 原題 出典
第1話 ビーバーに生まれて
一晩中起きてるぞ
Born to Be Beavers
Up All Night
[3]
第2話 遠すぎたダム
なが~い歯
A dam Too Fan
Long In The teeth
[3]
第3話 ビーバーのクリスマス
それゆけ!ビーバーズ
Gift Hoarse
Go Beavers!
[3]
第4話 おまけ大作戦!
サケが来た
Box Top Beavers
Salmon Sez
[3]
第5話 ビーチのビーバーズ
森のレンジャー
Beach Beavers A-Go-Go
Deranged Ranger
[4]
第6話 ビーバー・マンの日々
なぞの巨大魚
Muscular Beaver
Fish & Dips
[4]
第7話 忍者ダゲット
真夜中のコオロギ
Enter the Beaver
Bug a Boo
[5]
第8話 あつあつ宇宙旅行
チャレンジ合戦
Mission To The Big Hot Thingy
I Dare You
[5]
第9話 脱臭大作戦
ペットになりたい
Stinky Toe
House Broken
[6]
第10話 ひとりにしてくれ
天才・切り株くん
Trees' Company
Guess Who's stumpin' To Dinner
[6]
第11話 跳躍する魂
水みずしい発想
Fancy Prance
H2 Whoa!
[7]
第12話 憂うつな存在
約束だぞ!
The Bing That Wouldn't Leave
You Promised
[7]
第13話 サイケな恋の物語
スナック・夜更かし・B級ホラー
Bummer of Love
Food of The Clouds
[7]
第14話 第15話 ドッキリ・ドキュメンタリー
はじまりは雨
Kondid Kreatures
Faking It
[8]
第15話 第14話 ビーバー・フィーバー
くりかえしてもなお
Beaver Fever
Same Time Last Week
[8]
第16話 ビーバーマン2
切り株君をさがして
Muscular Beaver 2
Stump Looks for His Roots
[9]
第17話 愛するツリー
映画の玉手箱
Tree of Hearts
Dog for Night
[9]
第18話 そっちのけグルーヴ
かけめぐるにおい
Un-barry-ble
One Bites the Musk
[10]
第19話 節穴っちょ大脱出
みずにながそう
The Mighty Knot-Read
Pond Scum
[10]
第20話 しゃべったら負けよ
絶滅寸前
Utter Nonsense
Endangered Species
[10]
第21話 歌う木こりの嵐
祝入園!動物園
LumberJacks Delight
Zooing Time
[11]
第22話 友よ、ローマよ、ビーバーよ
巨大くっつき何だこれ
Friends, Romans Beavers
Big Round Sticky Fish Thingy
[11]
第23話 第24話 こどもはこーそだてよう
兄弟ボーリング対決!
If You In-sisters
Alley Oops
[12]
第24話 第25話 ゾンビはいつでも大歓迎
ウェイター修行
Open Wide For Zombies
Dumbwaiters
[12]
第25話 第26話 スッポンポンのあたし
リベンジの恐怖
Sans A Pelt
Gotta Getcha
[13]
第26話 第23話 世界がぶったまげた日 The Day The World Got Really Screwed Up [13]
第27話 マイ・バニー・ガード
なに食ってるんだ!?
My Bunny-Guard
What's Eating You?
[14]
第28話 オメガ・ビーバー
夢遊かみかみ
Omega Beaver
Bite This
[14]
第29話 ゴースト・ゴースト
一晩中起きてるぞ
Spooky Spoots
Up All Day
[15]
第30話 ビーバー・マン3
歌っちゃうよ
Muscular Beaver 3
Sang 'em High
[16]
第31話 ビッグ・ビュー・タックス
おバカなプーピー・パワー
In Search of...Big Byoo-Tox
Moron-Athon Man
[17]
第32話 キッド・フレンドリー
危ないサイレンス
The Legend of Kid Friendly
Silent But Deadly
[18]
第33話 第34話 キミの番だよ
切り株たちの受難
Pass It On!
Stump's Family Reunion
[19]
第34話 第33話 恋愛はタフだ!
パパはさみしがりや
Tough Love
A Little Dad'll Do You
[20]
第35話 第36話 トイレ爆発!
引っ越したい
Too loose Latrine
Pack Your Dags
[21]
第36話 第37話 ぼくの赤ちゃん
ダグのリスト
Daggy Dearest
Dag's List
[22]
第37話 第35話 ビーバー・マン4
年相応にしなさい
Muscular Beaver 4
Act Your Age
[22]
第38話 入れ代わりもあり?
イージー・ピージー・ライダー
Mistaken Identity
Easy Peasy Rider
[23]
第39話 見つめあうふたり
いけないピンポン・ダッシュ
Stare & Stare Alike!
Practical Jearks #1
[24]
第40話 リングで団結!
タンガラミ鳥の恐怖
Norberto y Daggetto en El Grapadura y el Castor Malo
The Loogie Hawk
[25]
第41話 第43話 背高のっぽのダギー
動物ではない、科学者だ!
Long Tall Daggy
I'm Not an Animal I'm Scientist #1
[25]
第42話 第41話 今さら野生なんて
まだ見ぬ兄弟?
Kreature Komforts
Oh, Brother!
[26]
第43話 第42話 潜水艦パニック
なんだかカワウソ
Das Spoot
SqOtters
[26]
第44話 第62話 ダグスキーとノーブ
つなみとかいがら
Dagski And Norb
Shell or High Water
[27]
第45話 第44話 ナイス&ロンリー
アングリー・サッカー
Nice and Lonely and Soccer?
I Hardly Even Know Him
[27]
第46話 シッポでスラップ
思いこんだら一人ぼっち
Slap Happy
Home Loners
[28]
第47話 新しいボクの部屋
信じちゃダメよ
Ugly Roomers
Finger Lieking Goofs
[28]
第48話 第45話 永久に?兄弟です
ユーロ・ビーバーズ
Brothers, to the END?
Eurobeavers
[29]
第49話 第48話 おかしな誘惑者
パーティーですよ
Strange Allure
Partying is such Sweet Sorrow
[29]
第50話 第49話 もうチョコレートはいらない
クローン・ダゲット
Chocolate Up To Experience
Three Dag Nite
[30]
第51話 第60話 ぜ~んぶバラブーン!
ウーラー・ウーラーよ
All In The Colony
Line Duncing
[30]
第52話 第61話 スマッシュ・ハンマー
とられたらとりかえせ
The Beavmaster
Deek Poops
[31]
第53話 第50話 おデブな季節
鏡の中のダグ
Fat Chance
In The Mirror
[31]
第54話 第51話 ビーバー・カナディアン
おふざけの鬼
Canucks Amuck
Yak In The Sack
[32]
第55話 第52話 ゴルフカート・ゴーゴー!
ディナーでハッスル?
Driving Miss Daggett
Big Fun
[33]
第56話 第53話 水しぶきがいっぱい
ママのプレゼント
Moby Dopes
Present Tense
[34]
第57話 第54話 ボクのいない人生なんて
ママはシークレット・エージェント
It's a Spootiful Life
The Mom From U.N.C.L.E.
[35]
第58話 第55話 恐るべき妹たち
ビーバーマン・5
House Sisters
Muscular Beaver 5
[35]
第59話 第56話 体内アドベンチャー
アスファルトの決闘
VanTastic Voyage
Blacktop Beavers
[32]
第61話 第59話 大人になれよ
ここは移動遊園地
The Big Frog
Dag Con Carnie
[36]
不明 第57話 ? Specs Appeal
Things That Go Hook in the Night
不明 第58話 ? Damnesia
The Posei-Dam Adventure
欠番 欠番 - A Tail of Two Rangers
Bye Bye Beavers
[37]

日本語版スタッフ 編集

  • 吹替翻訳 - 高田浩光[3]、大木圭子[3]、鈴木久子[3]、戸谷渉子[12]、冨田日出子[15]
  • 吹替演出 - 高田浩光[3]
  • 吹替制作 - テレシス[3]

脚注 編集

  1. ^ Angry Beavers Episodes - Angry Beavers Full Episode Guides on Nicktoons”. TV Guide. 2012年4月15日閲覧。
  2. ^ Erickson, Hal (2005). Television Cartoon Shows: An Illustrated Encyclopedia, 1949 Through 2003 (2nd ed.). McFarland & Co. pp. 83-84. ISBN 978-1476665993 
  3. ^ a b c d e f g h i j k 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  4. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  5. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  6. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  7. ^ a b c 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  8. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  9. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  10. ^ a b c 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  11. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  12. ^ a b c 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  13. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  14. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  15. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  16. ^ 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  17. ^ 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  18. ^ 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  19. ^ 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  20. ^ 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  21. ^ 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  22. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  23. ^ 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  24. ^ 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  25. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  26. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  27. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  28. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  29. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  30. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  31. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  32. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  33. ^ 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  34. ^ 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  35. ^ a b 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  36. ^ 脚本「アングリー・ビーバーズ」詳細情報”. 脚本データベース. 2021年8月13日閲覧。
  37. ^ Erickson, Hal (2005). Television Cartoon Shows: An Illustrated Encyclopedia, 1949 Through 2003 (2nd ed.). McFarland & Co. pp. 83–84. ISBN 978-1476665993 

関連項目 編集

外部リンク 編集