アンコール・フィルムズ

アンコール・フィルムズ(Encore Films)は、シンガポールの映画配給、映画製作会社。シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ブルネイ、香港、台湾といった地域で、日本やアジアの映画を配給している。アンコール・フィルムズはこれまでに『DEATH NOTE』、『フライト・ゲーム』、『ドラゴン・キングダム』、『ドラゴン・ブレイド』、『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』、『進撃の巨人』、スタジオジブリの『崖の上のポニョ』、『風立ちぬ』などの映画を配給してきた。2016年、この会社は初めてシンガポール映画である『ヤング&ファビュラス英語版』を製作・リリースした[1]

アンコール・フィルムズ
種類
プライベート
業種 メディアエンターテインメント
設立 2003年
本社 シンガポール
主要人物
ジョイス・リー(最高経営責任者
製品 映画配給、映画製作
ウェブサイト www.encorefilms.com

参考文献編集

  1. ^ Encore Films Pte. Ltd.”. www.encorefilms.com. 2019年6月12日閲覧。

外部リンク編集