アンジェラ・ペイトン

アンジェラ・ペイトンAngela Paton, 1930年1月11日 - 2016年5月26日)は、アメリカ合衆国女優である。

アンジェラ・ペイトン
Angela Paton
生年月日 (1930-01-11) 1930年1月11日
没年月日 (2016-05-26) 2016年5月26日(86歳没)
出生地 ニューヨーク市ブルックリン区
死没地 カリフォルニア州オークランド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 女優
活動期間 1972年 - 2014年
テンプレートを表示

来歴編集

1930年ニューヨーク市ブルックリン区に生まれる。舞台女優としてサンフランシスコを拠点とした劇団「American Conservatory Theater」で活動を開始させ、コミカルな演技を得意として舞台女優としての地位を確固たるものにした[1]。その後、サンフランシスコを離れた後は、映画やテレビドラマなどに活躍の場を広げ、1971年クリント・イーストウッド主演の『ダーティハリー』にノークレジットで出演し、映画デビュー。しばらく映像界から離れていたが、1980年代後半から活動を活発化。脇役ながらも数多くの作品へ出演し、ビル・マーレイ主演のコメディ映画恋はデジャ・ブ』では、マーレイ演じる主人公が宿泊するホステルの女主人を演じているほか、レイチェル・マクアダムスキリアン・マーフィー主演のスリラー映画パニック・フライト』などへの出演でも知られている。

死去編集

2016年5月26日カリフォルニア州カリフォルニア州オークランドにて心筋梗塞のため死去[2]。86歳だった。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

脚注編集

外部リンク編集