アンソニー・カーター (野球)

アンソニー・スコット・カーターAnthony Scott Carter1986年4月4日 - )は、プロ野球選手投手)。アメリカ合衆国ジョージア州ディケーター出身。現在は、MLBテキサス・レンジャーズ傘下に所属している。

アンソニー・カーター
Anthony Carter
テキサス・レンジャーズ(マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州ディケーター[1]
生年月日 (1986-04-04) 1986年4月4日(31歳)[1]
身長
体重
195 cm
98 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 ドラフト26巡目[1]
初出場 NPB / 2014年5月1日[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

日本プロ野球においては、「アンソニー・カーター」とフルネームで記載されていた[2]。ただし、一部の球場のスコアボードや新聞、TV等では「カーター」と表記されていた。

目次

経歴編集

ホワイトソックス傘下時代編集

パークビュー高等学校からジョージア・ペリメター大学を経て、2005年のドラフト26巡目でシカゴ・ホワイトソックスから指名され入団[1]。高校の2年先輩にジェフ・フランコーアがいる。

2006年はルーキー級ブリストル・ホワイトソックスで13試合に登板し、2勝8敗、防御率7.67だった。

2007年はルーキー級グレートフォールズ・ホワイトソックスで15試合に登板し、5勝3敗、防御率3.93だった。

2008年はA級カナポリス・インティミデイターズとA+級ウィンストン・セイラム・ワースホッグスでプレー。A+級では17試合に登板し、6勝5敗、防御率4.90だった。

2009年はA+級ウィンストン・セイラムで27試合に登板し、11勝7敗、防御率4.36だった。

2010年からリリーフに転向。AA級バーミンガム・バロンズで46試合に登板し、1勝4敗22セーブ、防御率3.92だった。11月19日にホワイトソックスとメジャー契約を結び[3]、40人枠入りを果たした。

2011年2月27日にホワイトソックスと1年契約に合意[4]。3月14日にAAA級シャーロット・ナイツへ異動し[5]、開幕をAAA級で迎えた。この年はAA級バーミンガムとAAA級シャーロットでプレー。AAA級では35試合に登板し、0勝2敗3セーブ、防御率7.23だった。

2012年3月4日にホワイトソックスと1年契約に合意[6]。3月19日にAAA級シャーロットへ異動し[7]、開幕を前年と同じくAAA級で迎えた。この年はAAA級シャーロットで39試合に登板し、4勝6敗2セーブ、防御率4.60だった。オフの11月30日にノンテンダーFAとなった[8]

レッドソックス傘下時代編集

2013年3月27日にボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだ[9]。この年はAAA級ポータケット・レッドソックスで52試合に登板し、2勝0敗24セーブ、防御率3.47だった。7月にはAAA級のオールスターゲームでインターナショナルリーグ選抜に選出されている[10]。オフの11月5日にFAとなった。

パドレス傘下時代編集

2013年11月15日にサンディエゴ・パドレスとマイナー契約を結んだ。

2014年はAAA級エル・パソ・チワワズで3試合に登板し、防御率6.00だった。

日本ハム時代編集

2014年4月21日に北海道日本ハムファイターズが獲得を発表[11]5月1日埼玉西武ライオンズ戦で来日初登板を果たし、1回を無失点に抑えた。48試合に登板し、20HPの成績を残したが、10月21日に、球団から戦力外通告を受け退団した。12月2日、自由契約公示された[12]

日本ハム退団後編集

2014年12月16日にシカゴ・カブスとマイナー契約を結ぶ。

2015年6月12日に解雇となり、7月に右肩の手術を受ける。

2016年2月27日にテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結ぶ。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2014 日本ハム 48 0 0 0 0 0 5 1 20 .000 195 45.1 42 2 24 2 0 33 2 0 20 20 3.97 1.46
NPB:1年 48 0 0 0 0 0 5 1 20 .000 195 45.1 42 2 24 2 0 33 2 0 20 20 3.97 1.46
  • 2014年度シーズン終了時

記録編集

NPB

背番号編集

  • 70 (2014年)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g http://www.fighters.co.jp/team/player/detail/70.html
  2. ^ http://bis.npb.or.jp/players/63365139.html 2014年7月13日閲覧。
  3. ^ White Sox add three players to roster”. MLB.com White Sox Press Release (2010年11月19日). 2014年5月29日閲覧。
  4. ^ White Sox Agree to Terms with 17 Players on 2011 Contracts”. MLB.com White Sox Press Release (2011年2月27日). 2014年5月29日閲覧。
  5. ^ White Sox make Eight Roster Moves”. MLB.com White Sox Press Release (2011年3月14日). 2014年5月29日閲覧。
  6. ^ White Sox Agree To Terms With 24 Players On 2012 Contracts”. MLB.com White Sox Press Release (2012年3月4日). 2014年5月29日閲覧。
  7. ^ White Sox make 14 roster moves”. MLB.com White Sox Press Release (2012年3月19日). 2014年5月29日閲覧。
  8. ^ White Sox decline to tender 2013 contracts to Anthony Carter and Dan Johnson”. MLB.com White Sox Press Release (2012年11月30日). 2014年5月29日閲覧。
  9. ^ Red Sox Announce Roster Moves”. MLB.com Red Sox Press Release (2013年3月27日). 2014年5月29日閲覧。
  10. ^ 2013 Triple-A All-Star Game INTERNATIONAL LEAGUE ROSTER”. MiLB.com. 2014年5月29日閲覧。
  11. ^ “日本ハム、マイナー通算37勝右腕・カーターを獲得”. サンケイスポーツ. (2014年4月21日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20140421/fig14042115460004-n1.html 2014年5月17日閲覧。 
  12. ^ 2014年度 自由契約選手 日本野球機構オフィシャルサイト 2014年12月5日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集