アンソニー・クレモンズ

アメリカのバスケットボール選手

アンソニー・チャールズ・クレモンズAnthony Charles Clemmons, 1994年8月15日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州ランシング出身のプロバスケットボール選手。B.LEAGUEサンロッカーズ渋谷に所属している。ポジションはポイントガードカザフスタンに帰化している。

アンソニー・クレモンズ
Anthony Clemmons
アイオワ大学でのクレモンズ
(2016年)
サンロッカーズ渋谷  No.5
ポジション PG
所属リーグ B.LEAGUE
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カザフスタンの旗 カザフスタン
生年月日 (1994-08-15) 1994年8月15日(29歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミシガン州ランシング
身長 187cm (6 ft 2 in)
体重 87kg (192 lb)
キャリア情報
大学 アイオワ大学
NBAドラフト 2016年 / ドラフト外
プロ選手期間 2016年–現在
経歴
2016–2017BCウィーン英語版
2017–2019BCアスタナ英語版
2019–2020ASモナコ英語版
2020–2021KKイゴケア英語版
2021ディナモ・サッサリ英語版
2021–2022トルコ・テレコム英語版
2022CBサンパブロ・ブルゴス
2022–2023ブルサスポル英語版
2023サンロッカーズ渋谷
受賞歴
  • 2× カザフスタンリーグチャンピオン (2018, 2019)
代表歴
キャップ カザフスタンの旗 カザフスタン

経歴

編集

カレッジ

編集

アイオワ大学ではジェロード・ユトフとチームメイトだった。4年間プレーし、通算で平均8.9得点・3.7アシストを記録した[1]

ヨーロッパリーグなど

編集

2016年のNBAドラフトでは指名がなく、オーストリアのBCウィーン英語版と契約してプロデビュー。2016-17シーズンは平均17.9得点・4.7リバウンド・4.5アシストを記録した。

2017年6月にBCアスタナ英語版と契約した。2018-19シーズンは平均13.4得点・3.4リバウンド・5.5アシストを記録した。

2019年7月17日にASモナコ英語版と契約した[2]。2019-20シーズンは平均10.6得点・2.4アシストを記録した。

2020年7月2日にKKイゴケア英語版と契約した。2020-21シーズンは平均11.2得点・2.3リバウンド・4.5アシスト・1.3スティールを記録した。

2021年7月28日にディナモ・サッサリ英語版と契約し、6試合に出場した[3]。その後、11月10日にトルコ・テレコム英語版と契約した。

2022年4月21日にCBサンパブロ・ブルゴスと契約した[4]。6月15日にはブルサスポル英語版と契約した。

サンロッカーズ渋谷

編集

2023年6月29日にB.LEAGUEサンロッカーズ渋谷と契約した[5]

代表歴

編集

カザフスタンに帰化しており、2023年FIBAバスケットボール・ワールドカップのアジア予選にカザフスタン代表で出場した[6]

脚注

編集
  1. ^ Leistikow, Chad. “Looking ahead: 2016-17 Hawkeyes have big questions, upside” (英語). Hawk Central. 2023年12月2日閲覧。
  2. ^ Carchia, Emiliano (2019年7月17日). “AS Monaco tab Anthony Clemmons - Sportando” (英語). Sportando. https://sportando.basketball/en/as-monaco-tab-anthony-clemmons/?dev 2023年12月2日閲覧。 
  3. ^ Basketball News, Scores, Stats, Analysis, Standings”. www.eurobasket.com. 2023年12月2日閲覧。
  4. ^ Maggi, Alessandro (2022年4月21日). “Anthony Clemmons officially signs with San Pablo Burgos - Sportando” (英語). Sportando. https://sportando.basketball/en/anthony-clemmons-officially-signs-with-san-pablo-burgos/ 2023年12月2日閲覧。 
  5. ^ アンソニー・クレモンズ選手 加入のお知らせ”. サンロッカーズ渋谷 (2023年6月29日). 2023年12月2日閲覧。
  6. ^ Inc, SEESAW GAME (2023年6月29日). “サンロッカーズ渋谷がカザフスタン代表歴を持つPGを獲得…新戦力はホーキンソンなどに続いて5人目”. バスケットボールキング. 2023年12月2日閲覧。

外部リンク

編集