メインメニューを開く

アンソニー・ロバート・ゴースAnthony Robert Gose, 1990年8月10日 - )は、 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡ベルフラワー出身のプロ野球選手投手、元外野手)。左投左打。MLBテキサス・レンジャーズ傘下所属。

アンソニー・ゴース
Anthony Gose
テキサス・レンジャーズ (マイナー)
20120824-0077 Anthony Gose.jpg
ブルージェイズ時代(2012年8月24日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス郡ベルフラワー
生年月日 (1990-08-10) 1990年8月10日(29歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手投手
プロ入り 2008年 MLBドラフト2巡目
初出場 2012年7月17日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入り前編集

高校時代は中堅手としてプレーする傍ら、投手として最速97mphを計測[1]。また、陸上の短距離走でも活躍していた。

プロ入りとフィリーズ傘下時代編集

2008年MLBドラフト2巡目(全体51位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名され、プロ入り[2]

2009年には傘下のA級レイクウッド・ブルークロウズでマイナー最多の76盗塁を記録。オフにトロント・ブルージェイズからロイ・ハラデイとの交換要員の1人に指名されるが、この時はフィリーズ側が放出を拒否した[3]

ブルージェイズ時代編集

2010年7月29日にロイ・オズワルトとのトレードで、J・A・ハップら2選手と共にヒューストン・アストロズへ移籍し、その直後にブレット・ウォレスとの若手同士の1対1のトレードが成立し、ブルージェイズへ移籍した[3]

2012年7月17日のニューヨーク・ヤンキース戦でメジャーデビューを果たした。昇格後はコルビー・ラスムスとの兼ね合いから、主に両翼を守ったが、送球動作が拙く強肩が生かされていないという指摘を受けた[4]

タイガース時代編集

2014年11月12日にデボン・トラビスとのトレードで、デトロイト・タイガースへ移籍した[5]

タイガースでは、移籍1年目の2015年から中堅手のレギュラーに抜擢され、140試合に出場して規定打席に到達した。打率.254・5本塁打・26打点という成績を残したほか、ア・リーグ9位タイとなる8本の三塁打を放った。盗塁は23個記録したが、成功率は68%だった。

2016年はキャリア最少の30試合出場に留まった。打撃も低調であり、打率.209は自己ワースト・2本塁打・7打点という成績だった。

2017年1月18日に戦力外となると[6][7]、これを機に外野手から投手への転向を決意。球団もこれを了承し、シーズン開幕後も投手としての基礎を学ぶためのキャンプを続けた。5月23日にA級レイクランド・フライングタイガース英語版に配属されると、同日の試合でプロ初登板を果たし、プロ初球で99mph(約159km/h)を計測した[8]。11月6日にFAとなった[6]

レンジャーズ傘下時代編集

2017年12月4日にテキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ[6]。その後、12月14日に行われたルール・ファイブ・ドラフトでアストロズから指名され、移籍した[9]

2018年3月9日にルール・ファイブ・ドラフトの規定に基づき、レンジャーズへ返却された[10]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2012 TOR 56 189 166 25 37 7 3 1 53 11 15 3 4 0 17 0 2 59 1 .223 .303 .319 .622
2013 52 153 147 15 38 6 5 2 60 12 4 3 1 0 5 0 0 37 5 .259 .283 .408 .691
2014 94 274 239 31 54 8 1 2 70 13 15 5 4 1 25 0 5 74 9 .226 .311 .367 .688
2015 DET 140 535 485 73 123 24 8 5 178 26 23 11 2 0 45 0 3 145 11 .254 .321 .367 .688
2016 30 101 91 11 19 2 2 2 31 7 0 1 0 0 9 0 1 38 1 .209 .287 .341 .628
MLB:5年 372 1252 1128 155 271 47 19 12 392 69 57 23 11 1 101 0 11 353 27 .240 .309 .348 .656
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 43(2012年)
  • 8(2013年 - 2014年)
  • 12(2015年 - 2016年)

脚注編集

  1. ^ Gose isn’t raw, he’s ‘medium rare
  2. ^ Mike Scarr (2008年6月20日). “Phils ink third pick Gose” (英語). MLB.com. 2017年1月19日閲覧。
  3. ^ a b Jordan Bastian (2010年7月29日). “Blue Jays land prospect Gose from Astros” (英語). MLB.com. 2017年1月19日閲覧。
  4. ^ Crow hop slows down Gose's throwing ability” (英語). MLB.com (2012年9月16日). 2017年1月19日閲覧。
  5. ^ Tigers acquire hopeful starting center fielder Gose for Travis” (英語). MLB.com (2012年9月16日). 2017年1月19日閲覧。
  6. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2017年12月4日閲覧。
  7. ^ Jason Beck (2017年1月18日). “Tigers add Mahtook to CF mix in deal with Rays” (英語). MLB.com. 2017年1月19日閲覧。
  8. ^ “投手転向からわずか2か月…元メジャー外野手が“デビュー戦”初球で159キロ”. Full-Count. (2017年5月24日). https://full-count.jp/2017/05/24/post69671// 2017年5月28日閲覧。 
  9. ^ Brian McTaggart (2017年12月14日). “Astros add Gose as pitcher via Rule 5 Draft” (英語). MLB.com. https://www.mlb.com/news/astros-pick-anthony-gose-in-rule-5-draft/c-263537546 2017年12月25日閲覧。 
  10. ^ Steve Adams (2018年3月9日). “Astros Return Rule 5 Pick Anthony Gose To Rangers” (英語). MLB Trade Rumors. 2018年3月10日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集