メインメニューを開く

アンソニー・ポーソン(Anthony James Pawson、1952年10月18日 - 2013年8月7日)は、イギリス生まれのカナダ科学者シグナル伝達の研究で知られる。

イングランドメードストーンで生まれ、ケンブリッジ大学より生化学MAを取得する。1976年ロンドン王立癌研究基金にて、Ph.D.を取得した。1976年より1980年まで、カリフォルニア大学バークレー校にてポスドクを、1981年から1985年まで、ブリティッシュコロンビア大学にてAssistant Professorを務める。

1985年にはカナダオンタリオ州マウントサイナイ病院サミュエル・ルネンフェルド研究所にてDistinguished Investigator and former Director of Researchに、また、トロント大学にて分子遺伝学の教授となる。2013年トロントで死去。

受賞・叙勲歴編集

脚注編集

外部リンク編集