メインメニューを開く

アンテ・ブディミルAnte Budimir , 1991年7月22日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナゼニツァ=ドボイ県ゼニツァ出身のクロアチア人プロサッカー選手スペインプリメーラ・ディビシオンRCDマヨルカに所属している。ポジションはFW

Football pictogram.svg
Budimir, Ante FCSP 15-16 WP.jpg
名前
本名 アンテ・ブディミル
Ante Budimir
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
生年月日 (1991-07-22) 1991年7月22日(28歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア ゼニツァ
身長 190cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 RCDマヨルカ
ポジション FW
背番号 22
利き足 左足
ユース
クロアチアの旗 NKラドニク・ヴェリカ・ゴリツァ
2008 オーストリアの旗 LASKリンツ
2008–2009 クロアチアの旗 NKセスヴェテ
2009–2011 クロアチアの旗 HNKゴリツァ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011–2013 クロアチアの旗 NKインテル・ザプレシッチ 66 (18)
2013–2014 クロアチアの旗 NKロコモティヴァ・ザグレブ 30 (17)
2014–2016 ドイツの旗 FCザンクトパウリ 19 (0)
2015–2016 イタリアの旗 FCクロトーネ (loan) 40 (16)
2016–2018 イタリアの旗 UCサンプドリア 11 (0)
2017–2018 イタリアの旗 FCクロトーネ (loan) 22 (6)
2018–2019 イタリアの旗 FCクロトーネ 17 (3)
2019 スペインの旗 RCDマヨルカ (loan) 20 (6)
2019– スペインの旗 RCDマヨルカ
代表歴
2012 クロアチアの旗 クロアチア U -21 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

LASKリンツHNKゴリツァなどのユースチームを経て、2011年にNKインテル・ザプレシッチでプロデビュー。2シーズンで18ゴールを決め、2013-14シーズンはNKロコモティヴァ・ザグレブでプレー。17ゴールを決めた,

2014年8月、FCザンクトパウリと4年契約を締結。しかし2014-15シーズンをドイツ2部リーグで無得点に終わり、2015年9月1日にセリエBFCクロトーネへのローン移籍に合意。すると新天地で得点能力を発揮し、チームを牽引。一時はアーセナルFCが、ブディミルの獲得を興味を示したとも報じられた[1]。2015-16シーズンはセリエBで16ゴールを決め、チーム史上初のセリエAに導いた[2]

2016年7月5日、UCサンプドリアと2020年までの契約を締結。しかし、2016-17シーズンは11試合無得点に終わり、翌年7月にローン移籍の形でクロトーネに復帰。2017-18シーズンは22試合6得点を記録したものの、セリエA18位に終わり、Bに降格。シーズン終了後に完全移籍した。

2019年1月15日、RCDマヨルカへのシーズン終了までのローン移籍が発表。加入後の2019年試合で6ゴールを決め、チームは5位に入り、昇格プレーオフに進出。決勝戦のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦は、1stレグを0-2で落とすも、本拠地エスタディ・デ・ソン・モイクスでの2ndレグでは、ブディミルが先制ゴールを決め、その後も加点し、3-0 (合計スコア : 3-2) で大逆転勝利を収め、2012-13シーズン以来のラ・リーガ復帰を決めた[3]。6月27日には、マヨルカへの完全移籍も発表された。

脚注編集

  1. ^ アーセナル、セリエBで活躍中の長身FWに興味。前線のバックアップに”. フットボールチャンネル (2015年12月23日). 2019年8月16日閲覧。
  2. ^ クロトーネ、クラブ史上初のセリエA昇格。本拠地は人口5万9000人の小さな町”. フットボールチャンネル (2016年4月30日). 2019年8月16日閲覧。
  3. ^ マジョルカの1部昇格に全仏王者ナダルも歓喜!”. SPORT.es.jp (2019年6月24日). 2019年8月16日閲覧。

外部リンク編集