アントニア・マリア・フォン・ポルトゥガル

アントニア・マリア・フォン・ポルトゥガルまたはアントニア・マリア・フォン・ブラガンサドイツ語表記:Antonia Maria Fernanda Micaela Gabriela Rafaela Francesca de Assis Ana Gonzaga Silvina Julia Augusta von Bragança und Saxe-Coburg-Gotha, 1845年2月17日 - 1913年12月27日)は、ホーエンツォレルン侯レオポルトの妻。

アントニア・マリア・フォン・ポルトゥガル
Antonia Maria von Portugal
Antonia de Portugal.jpg

出生 (1845-02-17) 1845年2月17日
ポルトガル王国の旗 ポルトガル王国リスボン、ネセッシダーデス宮
死去 (1913-12-27) 1913年12月27日(68歳没)
ドイツの旗 ドイツ帝国ジクマリンゲン
配偶者 ホーエンツォレルン侯レオポルト
子女 ヴィルヘルム
フェルディナンド1世
カール・アントン
父親 フェルナンド2世
母親 ポルトガル女王マリア2世
テンプレートを表示

生涯編集

ポルトガル女王マリア2世王配フェルナンド2世の三女として、リスボンのネセッシダーデス宮で生まれた。父がザクセン=コーブルク=ゴータ家出身であることから、ザクセン=コーブルク=ゴータ公女およびザクセン女公の称号を保持していた。

1861年9月、レオポルトと結婚した。夫との間に3子をもうけた。

ギャラリー編集