メインメニューを開く

アントニオ・ジョルジ・セシリオ・ソブリホ

ブラジルのサッカー選手
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はセシリオ第二姓(父方の)はソブリーニョです。

トニーニョ(Toninho)またはトニーニョ・セシーリオ(Toninho Cecílio)ことアントニオ・ジョルジ・セシーリオ・ソブリーニョ(Antônio Jorge Cecílio Sobrinho, 1965年3月23日 - )は、ブラジルサンパウロ州出身の元サッカー選手、サッカー指導者、クラブスタッフである。ポジションはディフェンダー(センターバック)。日本での登録名はトニーニョ (Toninho) 。

トニーニョ・セシーリオ Football pictogram.svg
名前
本名 アントニオ・ジョルジ・セシーリオ・ソブリーニョ
Antônio Jorge Cecílio Sobrinho
ラテン文字 TONINHO CECÍLIO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1965-03-23) 1965年3月23日
出身地 アヴァレポルトガル語版[1]
身長 181cm
体重 80kg
選手情報
ポジション DF
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

パルメイラスの下部組織で育ち、1986年にプロ契約を結ぶ[2]。パルメイラスでは1992年まで在籍して267試合出場12ゴール[3]、1990年から1993年までキャプテンを任された[2]。1990年にはパウロ・ロベルト・ファルカンによってブラジル代表に選出された経験がある[2]。1994年からは日本のジャパンフットボールリーグ (JFL)・セレッソ大阪に移籍し、1994年のJFL優勝・Jリーグ参入に貢献した[2]。Jリーグでも1シーズンプレーした後、1996年にコリチーバでブラジルに復帰。その後も複数のクラブでキャプテンを務め、2001年にサント・アンドレで引退した[2]

1990年にパウリスタ大学の広告・宣伝学科を卒業し[2]、1990年から1993年までサンパウロ州プロアスリート労働組合の会長も務めた[2]

選手引退後はブラジルのクラブにて監督やクラブスタッフを歴任している。2004年10月から2005年1月までポルトゥゲーザ・サンチスタのサッカー責任者[2]、2007年から2010年までパルメイラスのサッカー責任者を務めた[4]

選手経歴編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1994 C大阪 6 旧JFL 25 7 1 0 5 1 31 8
1995 - J 34 2 - 0 0 2 16
通算 日本 J 34 2 0 0 0 0 2 16
日本 旧JFL 25 7 1 0 5 1 31 8
総通算 59 9 1 0 5 1 65 10

指導歴編集

脚注編集

  1. ^ a b Toninho Cecílio”. ogol.com.br. 2016年6月17日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i Toninho Cecílio: Um currículo de ouro” (ポルトガル語). Fortaleza Esporte Clube - Site Oficial (2005年5月17日). 2012年4月15日閲覧。
  3. ^ Técnicos Toninho Cecílio” (ポルトガル語). Federação Paulista de Futebol. 2012年4月15日閲覧。
  4. ^ a b c d e f Avaí apresenta Toninho Cecílio na manhã desta terça na Ressacada” (ポルトガル語). ND Online (2011年8月22日). 2012年4月15日閲覧。
  5. ^ Toninho”. ogol.com.br. 2016年6月17日閲覧。