アントニオ・チゼリ

アントニオ・チゼリ(Antonio Ciseri、1821年10月25日 - 1891年3月8日)はスイス系イタリア人の画家である[1] 。宗教画や肖像画を描いた。

アントニオ・チゼリ
Antonio Ciseri
Self-portrait of Antonio Ciseri.jpg
自画像
生誕1821年10月25日
スイスの旗 スイス, ロンコ・ソプラ・アスコナ
死没1891年3月8日
イタリアの旗 イタリア, フィレンツェ

略歴編集

スイス、ティチーノ州のロンコ・ソプラ・アスコナに生まれた。1833年にフィレンツェに移り、フィレンツェの美術学校(Accademia di Belle Arti di Firenze)で新古典主義の画家、ピエトロ・ベンヴェヌーティジュゼッペ・ベッツォーリらに学んだ。

1848年から後輩を教え始め、1853年に美術学校を開いた。チゼリから学んだ画家にはシルヴェストロ・レーガ(Silvestro Lega : 1826-1895)、ニッコロ・カンニッチ(Niccolò Cannicci : 1846-1906)、 ジローラモ・ネルリ(Girolamo Nerli :1860-1926) 、ラファエロ・ソルビ(Raffaello Sorbi : 1844-1931)や エギスト・サッリ(Egisto Sarri : 1837-1901)らがいる[2]

イタリアやスイスの教会からの依頼で宗教画を描き、また多くの肖像画を描いた。その宗教画はラファエロ・サンティの作品のスタイルを踏襲していた。

作品編集

脚注編集

  1. ^ "Ciseri, Antonio." Treccani, il portale del sapere. Web. 26 April 2011. (イタリア語)
  2. ^ Ciseri, Spalleti, & Sisi 1991, p. 164.

参考文献編集

  • Ciseri, A., Spalletti, E., & Sisi, C. (1991). Omaggio ad Antonio Ciseri, 1821-1891: dipinti e disegni delle gallerie fiorentine : Firenze, Galleria d'arte moderna di Palazzo Pitti, 28 settembre-31 dicembre 1991. Firenze: Centro Di. ISBN 88-7038-213-3 (Italian language)
  • "Antonio Ciseri". SIKART dictionary and database.