メインメニューを開く

アンドモワ株式会社は、日本の外食チェーンストア東京都港区に本社を置く。

アンドモワ株式会社
Andmowa Co., Ltd.
アンドモワ株式会社のロゴ
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
530-0057
東京都港区芝浦3-19-18
内村芝浦ビル
設立 2015年9月1日
業種 経営コンサルタント業、フードサービス・飲食業
法人番号 9120001123886
事業内容 飲食店多店舗経営
代表者 代表取締役社長 持田大晴
資本金 非開示
売上高 180億円(2017年)
営業利益 非開示
従業員数 連結:6,000人
うち、社員500名、アルバイト5500名(2017年4月現在)
決算期 非開示
主要子会社 First-Stage
Private-Foods関西
Private-Foods East
新未来フードサービス
4C-ダイニング
Latest-food service
関係する人物 神田川俊郎(全日本調理師協会名誉会長、同社にてメニュー監修)
花田虎上(3代目若乃花、同社にて業態をプロデュース)
村上ショージお笑いタレント、業態をプロデュース)
薬師寺保栄プロボクサー、業態をプロデュース)
藤森慎吾オリエンタルラジオ、過去に同社にて業態をプロデュース)
川中和幸(前身の創業者)
外部リンク http://andmowa.com/
特記事項:
注1: 前身の川中商事2005年6月1日創業、2006年4月1日設立
注2: 2015年9月1日を以て、株式会社川中商事からアンドモワ株式会社に事業譲渡され、資本および経営陣が刷新された
テンプレートを表示

目次

概要編集

「竹取御殿」、「王者の食卓」、「若の台所」、「柚柚〜yuyu〜」、「桜坂」、「桜の藩」、「京の町に夢が咲く」、「青の洞窟物語」、「月の都」、「北の華」、「祇園山笠」など多彩なブランドで、完全個室居酒屋及び飲食店を2016年1月1日現在で約370店舗展開している。宴会需要を重点的に取り組み、有名料理人や芸能人とコラボレーションして高付加価値コースなどを提供する個室居酒屋を主にしている。アンドモワの社名は「お客様も働く仲間も、もっとわくわくするようなビジネスを作る」に由来する。

かつて西洋レストランシステムズ株式会社から買収した、ファミリーレストランCASAやきとり釜飯はん糸ぐるまなども、引き続き運営している。

経営理念編集

アンドモワ株式会社設立以降:もっとワクワク心に残るステキな体験を食を通して人と人とを繋げるアンドモワ株式会社。以前の経営理念:飲食業界の常識に縛られたら新しいものは生まれない。自分たちで、常識を作ろう。

沿革編集

  • 2005年6月 - 大阪府大阪市北区堂山町にて前身の居酒屋を創業し、翌年に株式会社として設立登記する。
  • 2013年 - 店舗数が350になる。
  • 2013年6月 - 本社所在地を現在地に変更する。
  • 2014年7月 - タイバンコクに日本料理店「和幸〜WAKOU〜」を開店する。
  • 2015年9月 - 社長の川中和幸が辞任してアンドモワ株式会社へ事業譲渡され、持田大晴が代表取締役社長に就任した。

展開店舗編集

現行の居酒屋業態編集

竹取業態編集

竹取御殿は「全席個室で贅沢な雰囲気を楽しめる隠れ家居酒屋」を主題とする全席完全個室を、関東を中心に全国で店舗を展開している。11の派生ブランド[1]がある。
  • 竹取御殿
  • 竹取花めぐり
  • 竹取の隠れ家
  • 竹取の花しずく
  • 竹取の花蔵
  • 竹取桜御殿
  • 竹取花街道
  • 竹取の花扇
  • 竹取花物語
  • 竹取花御殿
  • 竹取の眞ぼろし
  • 竹取の音色

桜業態編集

桜坂は、「全席完全個室で魅惑のプライベート宴会」を主題とする和風の店舗を展開している。6つの派生ブランド[2]がある。
  • 桜坂
  • 和桜ひとひら
  • さくらさくら
  • 桜めぐり
  • 桜真珠
  • 桜小町
  • 桜の彩

アクア業態編集

アクアリウムを主題にした、熱帯魚が泳ぐ水槽付きの個室を提供する企画型のブランド[3]である。
  • 水都の饗宴 
  • 神秘の楽園
  • 楽園の泉
  • PRIVATE ROSSO
  • 青の洞窟物語

柚子業態編集

酒を伴う食事のために居酒屋を利用する客層に向けたブランドで、3つの派生ブランドがある。和花業態、鎌倉業態、博多業態、北海業態、京都業態は郷土料理と組み合わせた関連業態[4]である。
  • 柚庵〜yuan〜
  • 柚柚〜yuyu〜
  • 柚のしずく
  • 柚きらり〜KIRALI〜

和花業態編集

「全国の郷土料理から創作した料理が楽しめる個室居酒屋」を主題にした郷土料理と創作料理を提供する居酒屋で、東京、大阪、兵庫の鉄道駅の近傍に出店している。鎌倉業態、博多業態、北海業態、京都業態は派生ブランド[5]である。
  • 和花の扉
  • 和花の宝石箱
  • 花のかけはし
  • 花のたまて箱
  • 花の願い箱
  • 花鳥の隠れ旅

鎌倉業態編集

  • 梅田の葉がくれ
  • 月の都
  • 月のかけはし
  • 光のしずく
  • 楽園の都
  • 和歌の贈り物
  • 源氏のこころ
  • 北の華

博多業態編集

  • 都のかけはし
  • 祇園山笠
  • 博多の音色
  • 花ごころ

北海業態編集

  • 北海御殿
  • 北海の宝石箱
  • 北海のしずく
  • 北海の恩返し

京都業態編集

  • 京の町に夢が咲く
  • 京の恩返し
  • 京の台所

現行の芸能人プロデュース業態編集

三代目若乃花プロデュース業態編集

  • 若の台所〜こだわり野菜〜
  • 若の台所 PREMIUM〜こだわり野菜〜
  • 赤鶏御殿
  • 若のらーめん

その他業態編集

  • 村上ショージプロデュース
    • 個室居酒屋しょうゆうこと
  • 薬師寺保栄プロデュース
    • 王者の食卓

現行のその他業態編集

  • ファミレス業態
  • そば業態
    • そば処信濃
  • バール業態
    • バール イタリアーノ ベラ
  • 釜飯業態
    • 桜の藩
    • やきとり釜飯はん
    • 炭家米蔵
  • 中華業態
    • 中国麺家
    • 中国家常料理
    • 食通天
    • 小吃坊
    • 京らーめん 糸ぐるま

過去の展開店舗編集

  • オリエンタルラジオ藤森慎吾プロデュース業態
    • 藤森の隠れ家
    • 寿司よろしくでぇ〜す
  • イタリアン業態
    • パスタベラ
  • 個室居酒屋業態
    • かまくら御殿
    • お祭り御殿
    • 花の都御殿
    • 楽宴の贈りもの
    • 竹取の玉手箱
    • 竹取桜めぐり
    • 竹取の隠し蔵
    • 和桜ひらり
    • 源氏の贈り物
    • 隠れ居心屋 宴
    • 隠れ空間屋 Sora
    • 隠れ個室屋 眞ぼろし

都道府県別店舗数編集

都道府県別個室居酒屋業態店舗数[6]
都道府県 店舗数(店)
北海道 4
岩手県 2
福島県 1
宮城県 5
山形県 3
秋田県 1
東京都 58
神奈川県 20
埼玉県 10
千葉県 5
茨城県 2
群馬県 3
愛知県 21
三重県 3
岐阜県 3
山梨県 4
長野県 2
静岡県 12
石川県 7
富山県 4
福井県 1
新潟県 4
大阪府 84
兵庫県 23
奈良県 2
京都府 12
滋賀県 3
香川県 3
愛媛県 4
広島県 7
岡山県 3
福岡県 8
大分県 1
宮崎県 1
熊本県 3
鹿児島県 3

川中商事時代の事業所編集

本社
大阪市北区曽根崎2-15-29 ADビル梅田 [アンドモワ本社地図]
大阪北営業部
大阪市北区曽根崎2-15-29 ADビル梅田6F
関東営業部
東京都新宿区北新宿1-13-19 弘林ビル4F [アンドモワ関東営業部地図]
東海営業部
愛知県名古屋市中区金山1-2-13 シェルコート金山202 [アンドモワ東海事業部地図]

求人キャッチコピー編集

アンドモワ株式会社設立以降
  • 若くても『偉くなれる』会社。[7]
  • オシャレもバイトも遊びも、全部楽しむならココ![8]
  • 自分の裁量で采配できる環境がある
旧体制におけるキャッチコピー
  • ハンコで押したような、同じ作り、同じメニューを出すチェーン展開ではなく、屋号・メニュー・内装などがすべて違う“One & Only”の店作り

川中商事(旧体制)にまつわる事件・事故編集

ノロウイルスによる食中毒事件編集

かつて川中商事の経営していた飲食店において、2011~2014年にかけて、神奈川県川崎市・兵庫県姫路市・宮城県仙台市の各1店舗において、計3件の食中毒事件が発生した。3件ともに、該当店舗の3日間の営業停止処分となった。経営体制刷新後、それまでウェブ上では行っていなかった情報発信のチャネルとしてコーポレートウェブサイトを開設、店舗指導の体制の整備と併せた、店舗指導人材の増強などにより再発防止が行われている[9]

2011年10月
川崎市健康福祉局に20日までに入った連絡によると、同市川崎区砂子2丁目の飲食店「川崎個室物語 竹取御殿(現在は閉店)」を利用した20〜70代の男女計21人が、下痢や嘔吐(おうと)、発熱など食中毒の症状を訴えた。川崎保健所が検査した結果、患者の便からノロウイルスが検出されたため、同店を20日から22日までの3日間、営業停止とした。計13人が医療機関を受診したが、いずれも快方に向かっているという。(神奈川新聞より)[10]
2012年12月
姫路市保健所は22日、同市駅前町の居酒屋「竹取御殿 姫路店」で飲食した21〜65歳の男女28人が下痢や嘔吐などの食中毒症状を発症したと発表した。2人からノロウイルスが検出され、同店での飲食による食中毒と断定。入院者はおらず、全員が快方に向かっている。市保健所は食品衛生法に基づき、同店を24日までの3日間、営業停止処分にした。(毎日新聞)
2014年1月
仙台市は、青葉区中央の「和食個室の都京の町に夢が咲く 仙台駅前店」で食事した客31人が食中毒の症状を訴え、うち6人が医療機関で治療を受けたと発表した。店は3日間の営業停止処分。従業員の便からもノロウイルスが検出されたという。(日テレニュース24)[11]

火災事故の影響編集

2012年3月25日午前5時56分、川中商事経営の居酒屋「さくらさくら 新小岩店」において火災が発生。まもなく消し止められたものの、消火の過程で同ビル内に入居するパチンコ店が水浸しとなり、遊技台・設備諸々が使用不能となった。消火活動により事故の影響を被ったパチンコ店は、損害賠償請求を行った。損害賠償請求額は約2億4000万円であった。[12]

なお火災後の調査で、同店舗では消火栓の扉が開かない状態になっていたことが判明している。火災時に消火栓が使用できず、消火遅延の原因になった可能性がある。ビルオーナーは同店舗の内装工事完了後に内覧した際には問題なかったはずだと取材に対して語ったが、実際には床の段差により消火栓扉が開かない状態であったことが指摘されている。

関連会社・人物編集

関連子会社編集

  • (株)First-Stage
  • (株)Private-Foods関西
  • (株)Private-Foods East
  • (株)新未来フードサービス
  • 4C-ダイニング(株)
  • (株)Latest-food service
  • (株)さくら第一商事

関連人物編集

脚注編集

外部リンク編集