アンドリュー・G・ヴァイナ

アンドリュー・ジョージ・ヴァイナAndrew George Vajna 出生名:Vajna András György 1944年8月1日 - )は、ハンガリーブダペスト出身の映画プロデューサー。姓についてはバイナバーニャヴァーニャと表記される事もあった。1956年アメリカ合衆国へ移住し、その後香港で美容師やかつら製作などを手掛けたのち極東各地で映画館経営に乗り出した。

アンドリュー・G・ヴァイナ
Andrew George Vajna
本名 Vajna András György
生年月日 (1944-08-01) 1944年8月1日(73歳)
出生地 ハンガリー王国の旗 ハンガリー王国ブダペスト
職業 映画プロデューサー
主な作品
ランボー
ターミネーターシリーズ

1976年マリオ・カサールと共にカロルコ・ピクチャーズを設立、『ランボー』、『ターミネーター』の両シリーズをはじめ、多くの超大作・アクション映画をヒットさせた。

一方、1989年に単独でインディペンデント系映画会社シナージ・ピクチャーズを設立した(1998年に解散)。

その後1995年にカロルコは倒産したが、2002年、カサールと共にC2ピクチャーズを設立して映画プロデュースを行っている。

プロデュース作品編集

※はシナージ・ピクチャーズ作品。

関連項目編集

外部リンク編集