メインメニューを開く

経歴編集

2010年から2011年まで早稲田大学で語学留学した後、2012年キエフ国立大学日本語専攻卒業。2013年より京都大学に留学して、本居宣長を研究[3]2019年3月、京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程指導認定退学[2]

京都大学大学院博士課程在学中の2016年アパ日本再興財団が主催する第9回「真の近現代史観」懸賞論文論文「ウクライナ情勢から日本が学ぶべきこと ―真の平和を築くために何が重要なのか―」を投稿し、学生部門優秀賞を受賞した[5]

著作編集

  • プーチン幻想 「ロシアの正体」と日本の危機(PHP研究所、2019年) ISBN 978-4569842820
  • ウクライナ人だから気づいた日本の危機 ロシアと共産主義者が企む侵略のシナリオ(扶桑社、2019年) ISBN 978-4594082406
  • 日本を取り巻く無法国家のあしらい方――ウクライナ人が説く国際政治の仁義なき戦い(扶桑社、2019年) ISBN 978-4594083540

論文編集

寄稿・対談編集

  • 東大阪新聞 第6938号』p.3 所収「新春対談 危機意識がない日本とウクライナ」
  • Voice 2018年10月号』pp.206-213 所収「ウクライナ非核三原則の失敗」[6]
  • 日刊SPA!』(2018年9月27日~)
  • WiLL 2019年6月令和特大号』所収「尊いから長く続いている十一宮家に皇籍を」[7]

講演編集

  • 2016年8月18日 第63回勝兵塾講演(東京都港区)[8]
  • 2018年7月12日 日露関係に幻想を持つな: ウクライナから見た日本への教訓(東京都文京区)[9]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集