メインメニューを開く

アンドレアス・テルツァーラテン語: Andreas Toelzer1980年1月27日 - )は、ドイツの男子柔道家。身長192cm。体重131kg[1]。現在はドイツ連邦軍に所属している[2]

アンドレアス・テルツァー
Empfang und Ehrung für Kölner Olympioniken und Paralympics-Athleten 2012-0281.jpg
基本情報
ラテン文字 Andreas Toelzer
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1980-01-27) 1980年1月27日(39歳)
身長 192cm
選手情報
階級 男子100kg超級
段位 5段
 
獲得メダル
柔道
オリンピック
2012 ロンドン 100kg超級
世界柔道選手権
2010 東京 100kg超級
2011 パリ 100kg超級
2013 リオデジャネイロ 100kg超級
テンプレートを表示

来歴編集

9歳の時に柔道を始め[2]アテネオリンピックに出場したが7位だった[1]2005年嘉納治五郎杯東京国際柔道大会では無差別級に出場し5位だった。

ヨーロッパ柔道選手権大会ではメダルの常連で、2010年には念願の金メダルを獲得した。代表入りを果たし2010年世界柔道選手権大会に出場し、決勝でフランステディ・リネールと対戦し敗れはしたもの銀メダルを獲得した。2011年の世界選手権でも決勝まで進むが、再びリネールの前に敗れて2年連続2位となった[3]。2012年7月のロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得している[1]。2013年の世界選手権では3位になった[4]。その後、現役を引退した。

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集