アンドレイ・デプタト

アンドレイ・ドミトリエヴィチ・デプタトロシア語: Андрей Дмитриевич Депутат, ラテン文字転写: Andrei Dmitrievich Deputat, 1992年12月20日 - )は、ウクライナ出身、ロシア男性フィギュアスケート選手(ペア)。パートナーはベラ・バザロワワシリーサ・ダワンコワなど。妻はフィギュアスケート選手のエカテリーナ・ボブロワ

アンドレイ・デプタト
Andrei Deputat
Figure skating pictogram.svg
2012 World Junior FS Vasilisa Davankova Andrei Deputat.jpg
2012年世界ジュニア選手権でのダワンコワとデプタト
選手情報
生年月日 (1992-12-20) 1992年12月20日(27歳)
出生地 ウクライナ キエフ
身長 180 cm
元パートナー ベラ・バザロワ
ワシリーサ・ダワンコワ
Vladislava Rybka
Polina Safronova
元コーチ オレグ・ワシリエフ
Sergei Dobroskokov
Sergei Rosliakov
元振付師 リュドミラ・ウラソワ
マキシム・マリニン
エレーナ・マスレニコフ
イリヤ・アベルブフ
Dmitri Stepanchikov
Irina Zhuk
ニコライ・モロゾフ
所属クラブ SDIUSHOR 37 Moscow
引退 2017年8月24日
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 181.70 2015 GP NHK杯
ショート 64.06 2015 GP NHK杯
フリー 117.64 2015 GP NHK杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
2012 ミンスク ペア
ジュニアグランプリファイナル
2012 ソチ ペア
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

人物編集

2016年7月16日、ソチオリンピック団体金メダリストのエカテリーナ・ボブロワと結婚した[1][2]

2019年4月に第1子となる男児が誕生した[3]

経歴編集

2歳8ヶ月でスケートを始める。15歳の時にシングルからペアに転向した[4]

2011年5月にロシアワシリーサ・ダワンコワとペアを結成する。ロシア選手権のFSでは優勝したベラ・バザロワ/ユーリ・ラリオノフよりも高い技術点を出し、5位という成績を残した。ロシアジュニア選手権では優勝を果たし、国際大会デビューの世界ジュニア選手権では銅メダルを獲得した。

2012-2013シーズン、ジュニアグランプリファイナルで銀メダルを獲得。ロシアジュニア選手権はダワンコワの練習中の脚の怪我で欠場し、世界ジュニア選手権への出場はならなかった[5]

2013-2014シーズン、2年連続でジュニアグランプリファイナルに出場。世界ジュニア選手権はFSでのジャンプの失敗が響き2年ぶりのメダル獲得には届かなかった。4月9日にはベラ・バザロワとのペア結成が発表された。ダワンコワとの解散理由として「身長が伸びてエレメンツを行うのが難しくなった。」と語っている[6]。また、コーチをオレグ・ワシリエフに変更した。

2016年11月17日、バザロワとのペア解消が発表された[7]

その後、アレクサンドラ・プロクロワとトライアウトをするもペア結成には至らず、2017年8月24日に引退を発表した。引退後はジャッジとして活動する[8]

主な戦績編集

大会/年 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16
ロシア選手権 5 7 5 5 6
GP NHK杯 4 4
GPスケートカナダ 5
GP中国杯 4
CSロンバルディア杯 3
チロル杯 1
ユニバーシアード 4
ニース杯 4 2
世界Jr.選手権 3 4
ロシアJr.選手権 1 3
JPGファイナル 2 5
JGPタリン杯 2
JGPミンスク 3
JGPクロアチア杯 3
JGPレークプラシッド 2

詳細編集

2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月9日-13日 2016年チロル杯インスブルック 1
64.91
1
126.34
1
191.25
2015年12月23日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権エカテリンブルク 6
67.30
6
126.54
6
193.84
2015年11月27日-29日 ISUグランプリシリーズ NHK杯長野 4
64.06
5
117.64
4
181.70
2015年10月30日-11月1日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダレスブリッジ 5
57.02
6
99.13
5
156.15
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年2月4日-14日 ユニバーシアード冬季競技大会グラナダ 3
59.07
4
104.79
4
163.86
2014年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 4
60.98
6
111.75
5
172.73
2014年11月28日-30日 ISUグランプリシリーズ NHK杯門真 4
59.62
4
106.08
4
165.70
2014年11月7日-9日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 4
56.85
4
109.59
4
166.44
2014年10月15日-19日 2014年ニース杯ニース 3
47.46
1
104.64
2
152.10
2014年9月18日-21日 ISUチャレンジャーシリーズ ロンバルディアトロフィーセスト・サン・ジョヴァンニ 1
50.32
3
80.08
3
130.40
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月10日-16日 2014年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 3
58.35
5
92.32
4
150.67
2014年1月22日-25日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 2
63.24
3
114.30
3
177.54
2013年12月22日-27日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 6
62.06
6
111.03
5
173.09
2013年12月5日-8日 2013/2014 ISUジュニアグランプリファイナル福岡 5
54.82
5
54.82
5
151.02
2013年10月9日-13日 ISUジュニアグランプリ タリン杯タリン 2
61.48
2
99.55
2
161.03
2013年9月25日-29日 ISUジュニアグランプリ ミンスクミンスク 2
51.40
4
79.06
3
130.46
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権ソチ 4
58.30
9
103.46
7
161.76
2012年12月6日-9日 2012/2013 ISUジュニアグランプリファイナルソチ 3
51.34
2
104.62
2
155.96
2012年10月24日-28日 2012年ニース杯ニース 2
50.38
4
75.16
4
125.54
2012年10月3日-7日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 2
50.42
3
93.20
3
143.62
2012年8月29日-9月2日 ISUジュニアグランプリ レークプラシッドレークプラシッド 1
48.97
3
84.14
2
133.11
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 5
50.50
3
103.16
3
153.66
2012年2月5日-7日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ヒムキ 1
55.06
1
114.77
1
169.83
2011年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権サランスク 7
53.32
5
115.47
5
168.79

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2016-2017 Maybe I Maybe You
曲:スコーピオンズ
ロミオとジュリエット
2015-2016[9] 夜想曲第2番
作曲:フレデリック・ショパン
オー!ダーリン
カム・トゥゲザー
ビコーズ
バースデイ
曲:ビートルズ
2014-2015[10][11] マイ・ウェイ
作曲:クロード・フランソワ
振付:マキシム・マリニン
アディオス・ノニーノ
作曲:アストル・ピアソラ
振付:エレーナ・マスレニコフ、イリヤ・アベルブフ
アルビノーニのアダージョ
作曲:レモ・ジャゾット
ボーカル:ララ・ファビアン
2013-2014 映画『ゴッドファーザー』より
作曲:ニーノ・ロータ
演奏:エドウィン・マートン
ミュージカル『ノートルダム・ド・パリ』より
作曲:リシャール・コクシアント
Don't You Remember
曲:アデル
2012-2013 映画『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』サウンドトラックより
作曲:ロバート・ロドリゲス
Something's Got a Hold On Me
ボーカル:クリスティーナ・アギレラ
2011-2012 フラメンコ
by Didulia
映画『ロミオとジュリエット』より
作曲:ニーノ・ロータ
アレンジ・演奏:エドウィン・マートン
Ai se eu te pego!
ボーカル:ミシェウ・テロ

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集