メインメニューを開く
アンドレイ・ベケトフ
女性運動家のAnna Filosofovaらのベストゥージェフ女子大学の生徒との写真

アンドレイ・ニコライエヴィチ・ベケトフ(Andreï Nikolayevich Beketov、またはAndrey Nikolayevich Beketov、ロシア語表記:Андрей Николаевич Бекетов、1825年12月8日 - 1902年7月1日)はロシアの植物学者である。ロシアでの植物学や地質学の普及に功績があった[1][2] 。ロシア・シンボリズムを代表する詩人、アレクサンドル・ブロークや化学者のニコライ・ベケトフ(Nikolaï Beketov)の祖父である。

略歴編集

ベンゼンスク県(現在のペンザ州)のAlfierevkaに海軍士官を輩出した家系に生まれた。父は文學趣味を持つ博学の人物で、その交友サークルには詩人のE・B・バラツィンスキーがいた。サンクトペテルブルク大学で東洋言語学を学ぶが自然科学に転じ、カザン大学で学び、1849年に卒業した。トビリシで高校の教師をしながら南コーカサス地域の植物を研究し、1853年にサンクトペテルブルク大学から修士号を得た[3]。1858年にモスクワで、植物の形態学の分野の発表を行い、翌年ハリコフの大学の植物学の講師職を得、ドイツのハイデルベルク大学へ留学し、留学先で心理学者のイワン・セチェノフや化学者のドミトリ・メンデレーエフ、化学者、音楽家のアレクサンドル・ボロディンと親しくなった。

1861年から1897年までサンクトペテルブルク大学で教職を務め、1867年から1876年の間は学部長、1876年から1883年の間は学長も務めた。長い教授生活を通じて、クラスノフ(Andrey Krasnov)、ベルナドスキー(Vladimir Vernadsky)、 チミリャーゼフ(Kliment Timiryazev)、シュマルハウゼン(Iwan Fjodorowitsch Schmalhausen)らの多くの植物学者、学者を育てた。大学付属の植物園も創設した。1878年に開かれたロシアの女性のための高等教育機関、ベストゥージェフ女子大学(Бестужевские курсы、英語表記例、Bestuzhev Courses)を組織した一人でもある。

1890年から1907年に刊行されたブロックハウス・エフロン百科事典の植物分野を執筆し[4]アルフォンス・ド・カンドルアウグスト・グリーゼバッハマティアス・シュライデンアントン・ド・バリーエミール・アドルフ・ロスメッスラーらの著書を翻訳した[5]

脚注編集

  1. ^ Andrey Beketov in Russian Botanists. The Biobibliographocal Dictionary. Ed. S.Y. Lipshits. // Русские ботаники. Биографо-библиографический словарь М.: Издательство Московского общества испытателей природы. — Т. 1. — 1947. — xi, 336 с; т. 2. — 1947. — 336 с; т. 3. — 1950. — vii, 448 с; т. 4. — 1952. — 644 с.
  2. ^ Beretov, A.N. The Geography of Plants // Бекетов А. Н. География растений : Очерк учения о распространении и распределении растительности на земной поверхности с особым прибавлением о Европейской России. — СПб.: Типография В. Демакова, 1896.
  3. ^ D・P・トーデス『ロシアの博物学者』工作舎、1992年、P.94。
  4. ^ Shcherbakova, A.A. Andrey N. Beketov, the Outstanding Russian Botanists and Social Activist // Андрей Николаевич Бекетов — выдающийся русский ботаник и общественный деятель. — М.: Издательство Академии наук СССР, 1958.
  5. ^ Baranov, P.A. The Great Russian Botanist Andrey Nikolayevich Beketov // Баранов П. А. Выдающийся русский ботаник Андрей Николаевич Бекетов (к 50-летию со дня смерти). — М.: Московское общество испытателей природы, 1952.

参考文献編集