アンドレイ・アンドレーエヴィチ・ルブレフAndrey Rublev, ロシア語: Андрей Андреевич Рублёв, 発音 [ɐnˈdrʲej rʊˈblʲɵf]; 1997年10月20日 - )は、ロシアモスクワ出身の男子プロテニス選手。これまでにATPツアーでシングルス4勝、ダブルス1勝を挙げている。身長188cm。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。自己最高ランキングはシングルス16位、ダブルス74位。

アンドレイ・ルブレフ
Andrey Rublev
Tennis pictogram.svg
Rublev WM17 (17) (36183433995).jpg
アンドレイ・ルブレフ
基本情報
フルネーム Andrey Andreyevich Rublev
国籍 ロシアの旗 ロシア
出身地 同・モスクワ
生年月日 (1997-10-20) 1997年10月20日(22歳)
身長 188cm
体重 65kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2014年
ツアー通算 5勝
シングルス 4勝
ダブルス 1勝
生涯獲得賞金 4,673,762 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 4回戦(2020)
全仏 1回戦(2017)
全英 2回戦(2017・19)
全米 ベスト8(2017)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(2019)
全米 3回戦(2017)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 16位(2020年1月20日)
ダブルス 74位(2020年1月6日)
2020年1月20日現在

来歴編集

3歳からテニスを始める。ジュニア時代は2014年全仏オープン男子ジュニアシングルスで優勝し、同年にプロに転向する。

2015年10月の地元クレムリン・カップのダブルスでドミトリー・トゥルスノフと組み優勝。

2017年6月のクロアチア・オープンでは予選決勝で敗れたが、欠場者が出たことによりラッキールーザーとして出場し決勝に進出した。決勝ではパオロ・ロレンツィを6–4, 6–2で破りATPシングルスツアー初優勝を果たした[1]

2017年全米オープンでは2回戦で第7シードのグリゴール・ディミトロフに7-5, 7-6, 6-3で、4回戦で第9シードのダビド・ゴファンに7-5, 7-6(5), 6-3で勝利し、ノーシードから自身初のベスト8進出を果たす。準々決勝で第1シードのラファエル・ナダルに1-6, 2-6, 2-6で敗れた。新設されたネクストジェネレーション・ATPファイナルに出場すると決勝進出を果たしたが、鄭現に敗れた。

2018年は1月のカタール・エクソンモービル・オープンで準優勝。 しかし、モンテカルロ・マスターズの2回戦で敗退後に腰の故障で離脱し、全仏オープンウィンブルドンは欠場した。7月のクロアチア・オープンで復帰[2]

2019年はウエスタン・アンド・サザン・オープンロジャー・フェデラーを、全米オープンではステファノス・シチパスを破るなどトップ10から3勝を挙げた。10月、地元開催のクレムリン・カップで優勝し、トップ30入り。

2020年は年始のカタール・エクソンモービル・オープンで、予選から勝ち上がったコレンティン・ムテを破りツアー3勝目を挙げ、同時に自身初のトップ20入り[3]。また、次週のアデレード国際でも決勝でロイド・ハリスをストレートで破り、2週連続優勝を果たす[4]全豪オープンでも3回戦で第11シードのダビド・ゴファンを下すように好調ぶりを見せたが、4回戦でアレクサンダー・ズベレフに敗れ、開幕からの連勝は11で止まった。

ATPツアー決勝進出結果編集

シングルス: 6回 (4勝2敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPファイナルズ (0-0)
ATPツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPツアー・500シリーズ (0-1)
ATPツアー・250シリーズ (4-1)
サーフェス別タイトル
ハード (2-1)
クレー (1-1)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2017年7月23日   ウマグ クレー   パオロ・ロレンツィ 6–4, 6–2
準優勝 1. 2018年1月6日   ドーハ ハード   ガエル・モンフィス 2–6, 3–6
準優勝 2. 2019年7月28日   ハンブルク クレー   ニコロズ・バシラシビリ 5-7, 6-4, 3-6
優勝 2. 2019年10月20日   モスクワ ハード(室内)   アドリアン・マナリノ 6-4, 6-0
優勝 3. 2020年1月12日   ドーハ ハード   コレンティン・ムテ 6-2, 7-6(7-3)
優勝 4. 2020年1月18日   アデレード ハード   ロイド・ハリス 6-3, 6-0

ダブルス: 3回 (1勝2敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1. 2015年10月27日   モスクワ ハード
(室内)
  ドミトリー・トゥルスノフ   ラドゥ・アルボット
  フランティシェク・チェルマク
2–6, 6–1, [10–6]
準優勝 1. 2018年3月31日   マイアミ ハード   カレン・ハチャノフ   ボブ・ブライアン
  マイク・ブライアン
6–4, 6–7(5), [4–10]
準優勝 2. 2019年11月3日   パリ ハード
(室内)
  カレン・ハチャノフ   ピエール=ユーグ・エルベール
  ニコラ・マユ
4–6, 1–6

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2015 2016 2017 2018 2019 2020 通算成績
全豪オープン A A 2R 3R 1R 4R 6–4
全仏オープン A LQ 1R A A 0–1
ウィンブルドン LQ LQ 2R A 2R 2–2
全米オープン 1R LQ QF 1R 4R 7–4

脚注編集

外部リンク編集