メインメニューを開く

アンナ・コルネリア・カルベントゥス

オランダ人女性。画家のフィンセント・ファン・ゴッホの母親

アンナ・コルネリア・カルベントゥス(Anna Cornelia Carbentus、1819年 - 1905年)は、オランダの女性。画家のフィンセント・ファン・ゴッホの母親。

生涯編集

1851年に3歳年上のテオドルス・ファン・ゴッホ(通称ドルス)と結婚し、翌年3月30日に長男が生まれるが、死産であった。この長男にもフィンセントという名がつけられており、このきっかり1年後の1853年3月30日に次男(フィンセント・ファン・ゴッホ)を産む。彼女は後に3男3女の母親となる。

アンナには精神病の遺伝子があり、生前に男家族(夫テオドルス、次男フィンセント、三男テオドルス(通称:テオ)、四男コル)を失っても、落胆して理性を失うことなく生き抜き、1905年に87歳で死去する。

家族編集