アンナ・ベルンホルム

アンナ・ベルンホルム(Anna Bernholm 1991年3月5日- )はスウェーデンヴェルムランド県出身の柔道選手。階級は63kg級と70kg級[1]

獲得メダル
 スウェーデン
柔道
ワールドマスターズ
2017 サンクトペテルブルグ 70kg級

人物編集

IJFワールド柔道ツアーなどでは63kg級で一定の実績を残していたものの、2016年のリオデジャネイロオリンピックにはライバルのミア・ヘルマンソンとの代表争いに敗れて出場できなかった[1]。その後に階級を70kg級に上げると、2017年の世界選手権では2回戦で新井千鶴に技ありで敗れた[1]グランドスラム・アブダビではスウェーデンの女子選手で初めてとなるグランドスラム大会での優勝を飾った[2]。さらには、世界ランキング上位選手で争われるワールドマスターズでも3位となった[1]。2018年のグランプリ・アンタルヤでは、グランプリ大会28回目の出場にして初優勝を果たした[3]世界選手権では2回戦で大野陽子横四方固で敗れた[1]グランドスラム・大阪では決勝まで進むも、世界チャンピオンの新井千鶴に技ありで敗れた[1]。2019年のグランプリ・テルアビブでは優勝した[1]

IJF世界ランキングは3995ポイント獲得で8位(20/5/11現在)[4]

主な戦績編集

63kg級での戦績

70kg級での戦績

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集