メインメニューを開く

アンバランス (KICK THE CAN CREWの曲)

アンバランス」は、KICK THE CAN CREWの8枚目のシングル2002年8月28日発売。

アンバランス
KICK THE CAN CREWシングル
初出アルバム『magic number
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル HIP-HOP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
チャート最高順位
  • 週間8位(オリコン)
  • 登場回数21回(オリコン)
KICK THE CAN CREW シングル 年表
sayonara sayonara
2002年
アンバランス
2002年
地球ブルース〜337〜/DJDJ [for RADIO]
2002年
テンプレートを表示

概要編集

当初、ラジオや音楽チャンネル等でPVが放送される際は曲名が空白で、アーティスト名も「KTCC?」となっていた。

3曲目に収録されているライブ音源が30分以上あるため、シングルでありながら収録時間がアルバム並みになっている。

収録曲編集

  1. アンバランス
    • written by KICK THE CAN CREW produced by KREVA
    PVは2種類あり、メンバーが出演せず風景などの映像バージョンと、ライブ映像やオフショットなどの映像から作られたバージョンがある。
    活動休止後の2008年8月3日には、茨城県の国営ひたち海浜公園で開催された野外イベント「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008」で4年振りに『イツナロウバ』と共に披露された。
  2. サヨナラサヨナラ(イーゼ)feat.CUEZERO
    • written by KICK THE CAN CREW and CUEZERO produced by KREVA
    前作『sayonara sayonara』の別バージョンであり、3人の歌詞がオリジナルとは異なる(CUEZEROの歌詞はアルバム『magic number』に収録されている『sayonara sayonara(Album Edit) feat. CUEZERO』と同じ)。
    ちなみにLITTLEはこの曲の自分のヴァースで、当時TBS系列で放送されていた「学校へ行こう!」の人気コーナー「B-RAP HIGH SCHOOL」をDISしている。
  3. LIVE at 渋谷クアトロ, 17 JULY.2002(weeklyぴあ 30th anniversary live)
    THE THEME OF "KICK"~スーパーオリジナル~GOOD TIME!~ONEWAY~イツナロウバ~sayonara sayonara~マルシェ
    30分を超えるライブ音源。うち『sayonara sayonara』はライブならではのDJ SHUHOによる「ビートのみ」の演奏で披露。

参加ミュージシャン編集

YOSHIRO KANAMORI (bass on #1)

収録アルバム編集