メインメニューを開く

アンフィニッシュ・ライフ (2005年の映画)

アンフィニッシュ・ライフ』(An Unfinished Life)は、2005年公開のアメリカ映画。制作は2003年であったが、ハルストレム監督と制作者側の間に問題が生じ、公開が2年遅れた。

アンフィニッシュ・ライフ
An Unfinished Life
監督 ラッセ・ハルストレム
脚本 マーク・スプラッグ
ヴァージニア・コラス・スプラッグ
製作 レスリー・ホールラン
アラン・ラッド・ジュニア
ケリアン・ラッド
製作総指揮 グレアム・キング
メリル・ポスター
ミシェル・レイモ
マシュー・ローズ
ジョー・ロス
マーク・ライデル
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
出演者 ジェニファー・ロペス
ロバート・レッドフォード
モーガン・フリーマン
音楽 クリストファー・ヤング
デボラ・ルーリー(サントラ盤)
撮影 オリヴァー・ステイプルトン
編集 アンドリュー・モンドシェイン
配給 ミラマックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年9月9日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $30,000,000[1]
興行収入 $18,618,284[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

ジーンは恋人ゲイリーの暴力に耐え切れず、11歳の一人娘グリフを連れて家を出る。ゲイリーの追跡を逃れてたどり着いたのはワイオミング州の小さな村。そこにはグリフの父であり今は亡きグリフィンの老父アイナーが、怪我で体の不自由な親友ミッチとともに暮らす牧場があるからだ。しかし、ジーンと義父アイナーは不仲で、グリフィンの葬儀以来ずっと会っていなかった。グリフィンはグリフがジーンのお腹にいるときに自動車事故で亡くなっており、アイナーはそれがジーンのせいだとしてジーンを許していなかった。1ヶ月だけという約束でジーンとグリフはアイナーの牧場で暮らす許しを得る。

平和な村に大熊が出現する。この熊は1年前、アイナーの牛を襲っているところをミッチに見つかり、ミッチに瀕死の重傷を負わせた凶暴な熊だった。熊は捕獲されたが、ミッチはアイナーに「俺の熊」の様子を見てきてほしいと頼む。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

参考文献編集

  1. ^ a b An Unfinished Life (2005)” (英語). Box Office Mojo. 2011年5月13日閲覧。

外部リンク編集