アンフォゲッタブル (2017年の映画)

アンフォゲッタブル』(原題:Unfogettable)は2017年に公開されたアメリカ合衆国スリラー映画である。監督はデニーズ・ディ・ノヴィ、主演はロザリオ・ドーソンキャサリン・ハイグルが務めた。本作はディ・ノヴィの映画監督デビュー作となった。本作は日本国内で劇場公開されなかったが、WOWOWで放送されたことがある[2]

アンフォゲッタブル
Unfogettable
監督 デニーズ・ディ・ノヴィ
脚本 クリスティーナ・ホドソン
製作 デニーズ・ディ・ノヴィ
アリソン・グリーンスパン
ラヴィ・メータ
製作総指揮 スティーブン・ムニューシン
リン・ハリス
出演者 ロザリオ・ドーソン
キャサリン・ハイグル
ジェフ・スタルツ
シェリル・ラッド
音楽 トビー・チュウ
撮影 キャレブ・デシャネル
編集 フレデリック・トラヴァル
製作会社 ディ・ノヴィ・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗ワーナー・ブラザース映画
公開 アメリカ合衆国の旗2017年4月21日
日本の旗劇場未公開
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 1200万ドル[1]
興行収入 世界の旗$17,768,012[1]
テンプレートを表示

概略編集

テッサ・コノバーは夫のデヴィッドと離婚することになったのだが、その事実を受け入れることができずにいた。一方のデヴィッドはジュリア・バンクスという名前の女性と婚約し幸福な人生を歩み始めていた。テッサはかつて自分たちが暮らしていた家にジュリアが足を踏み入れたり、娘のリリーと打ち解けたりする事態が許せなかったのである。ジュリアは長らくDVの被害を受けており、デヴィッドとの出会いによってその傷が徐々に癒え始めていた。嫉妬心に狂ったテッサはジュリアの幸福を破壊するべく行動を開始した。

キャスト編集

製作編集

2014年1月9日、ワーナー・ブラザース映画が本作の監督にアマ・アサンテを起用したと報じられた[3]。12月2日、ケイト・ハドソンケリー・ワシントンが本作に出演するとの報道があった[4]2015年6月22日、アサンテ、ハドソン、ワシントンが降板することになり、プロデューサーのデニーズ・ディ・ノヴィ自らメガホンを取ることになったと報じられた[5][6]。8月12日、キャサリン・ハイグルとロザリオ・ドーソンがキャスト入りした[7][8]。17日、本作の主要撮影がロサンゼルスで始まった[9]。21日、シェリル・ラッドが本作に出演することになったと報じられた[10]

2016年12月13日、本作の予告編が公開された[11]

興行収入編集

本作は『THE PROMISE/君への誓い』、『Phoenix Forgotten』、『フリー・ファイヤー』、『ボーン・イン・チャイナ』と同じ週に封切られ、公開初週末に820万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[12]、実際の数字はそれを大きく下回るものとなった。2017年4月21日、本作は全米2417館で公開され、公開初週末に478万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場7位となった[13]

評価編集

本作に対する批評家からの評価は芳しいものではない。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには115件のレビューがあり、批評家支持率は26%、平均点は10点満点で4点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「才能ある俳優たちのおかげで、『アンフォゲッタブル』という家庭を題材にしたスリラー映画は鑑賞に堪えるものとなった。しかし、同作はその面白い設定のポテンシャルを十全に生かしきれず、タイトルが示すような忘れられない作品になれなかった。」となっている[14]。また、Metacriticには27件のレビューがあり、加重平均値は45/100となっている[15]。なお、本作のCinemaScoreはCとなっている[16]

出典編集

  1. ^ a b Unfogettable”. 2018年12月29日閲覧。
  2. ^ アンフォゲッタブル”. 2018年12月29日閲覧。
  3. ^ Warner Bros. Rings ‘Belle’ Director for New Thriller (EXCLUSIVE)” (2014年1月9日). 2018年12月29日閲覧。
  4. ^ Kate Hudson & Kerry Washington Prove ‘Unforgettable’ For Amma Asante” (2014年12月2日). 2018年12月29日閲覧。
  5. ^ Producer Denise Di Novi to Make Directorial Debut With Warner Bros. Thriller (Exclusive)” (2015年6月22日). 2018年12月29日閲覧。
  6. ^ Kerry Washington, Kate Hudson Exit Warner Bros. Thriller ‘Unforgettable’” (2015年6月22日). 2018年12月29日閲覧。
  7. ^ Katherine Heigl to Star in Warner Bros. Thriller ‘Unforgettable’ (EXCLUSIVE)” (2015年8月12日). 2018年12月29日閲覧。
  8. ^ Rosario Dawson Joining Katherine Heigl in 'Unforgettable' Thriller (Exclusive)” (2015年8月12日). 2018年12月29日閲覧。
  9. ^ Unforgettable Begins Production with Katherine Heigl and Rosario Dawson” (2015年8月21日). 2018年12月29日閲覧。
  10. ^ Ella Anderson Joins ‘Mother’s Day’ Cast; Cheryl Ladd Is ‘Unforgettable’” (2015年8月21日). 2018年12月29日閲覧。
  11. ^ ‘Unforgettable’ Trailer: Katherine Heigl’s An Angry Mom In Thriller From First-Time Director Denise Di Novi” (2016年12月13日). 2018年12月29日閲覧。
  12. ^ 'Fate of the Furious' Set to Repeat at #1 as Five New Releases Hit Theaters” (2017年4月20日). 2018年12月29日閲覧。
  13. ^ April 21-23, 2017”. 2018年12月29日閲覧。
  14. ^ Unfogettable”. 2018年12月31日閲覧。
  15. ^ Unfogettable (2017)”. 2018年12月31日閲覧。
  16. ^ 'Furious 8' Tops $900 Million Worldwide as Disney's 'Born in China' Bests All Newcomers” (2017年4月23日). 2018年12月29日閲覧。

外部リンク編集