メインメニューを開く

アンリ・ドカエフランス語: Henri Decaëドカの方が正しい[1], 1915年7月31日 - 1987年3月7日)は、フランス撮影監督である。ヌーヴェルヴァーグの映画作品を支え、アメリカ映画でもカメラを回した。

Henri Decaë
アンリ・ドカエ
別名義 Henri Decae
生年月日 (1915-07-31) 1915年7月31日
没年月日 (1987-03-07) 1987年3月7日(71歳没)
出生地 フランスの旗 フランスセーヌ=サン=ドニ県サン=ドニ
死没地 フランスの旗 フランスパリ
国籍 フランスの旗 フランス
職業 撮影監督
ジャンル 映画
活動期間 1947年 - 1987年
活動内容 1947年 撮影監督になる

目次

人物・来歴編集

1915年7月31日パリ郊外、サン=ドニに生まれる。

映画界に入った当初は録音技師であったが、撮影部に転向した。第二次世界大戦後の1947年、ジャン=ピエール・メルヴィル監督の長篇デビュー作『海の沈黙』で、ドカエもまた撮影監督としてデビューした。街頭ロケでもどこでも手持ちカメラで撮った。フランソワ・トリュフォーは「真にヌーヴェル・ヴァーグ的なカメラマンだった」という[1]

1987年3月7日、パリで死去した。満71歳没。

おもなフィルモグラフィ編集

脚注編集

  1. ^ a b 山田宏一蓮實重彦『トリュフォー 最後のインタビュー』(平凡社 2014年

外部リンク編集