メインメニューを開く

アン・ウルフAnn Wolfe1971年1月17日 - )は、アメリカ合衆国の元女子プロボクサーテキサス州オースティン出身。

アン・ウルフ
基本情報
通称 Brown Sugar
階級 スーパーミドル級
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1971-01-17) 1971年1月17日(48歳)
出身地 テキサス州オースティン
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 26
勝ち 24
KO勝ち 16
敗け 1
無効試合 1
テンプレートを表示

来歴編集

1998年10月17日、オレゴン州でプロデビュー。

その後、1無効試合を挟みながら勝ち星を積み重ね、2000年11月30日、当時IWBF世界スーパーミドル級チャンピオンだったヴァレリー・マーフードとノンタイトルを戦い、3RTKO負け。これがプロキャリア唯一の黒星となる。

その後2戦をKO勝ちして迎えた2001年5月15日、ハワイ州ホノルルにてヴィエンナ・ウィリアムスとのIFBA世界ライトミドル級王座決定戦に挑み、3-0判定勝ちで初タイトル獲得。

2001年11月16日、地元オースティンでの初試合としてジーナ・ニコラスを相手にWIBA同級王座決定戦に挑戦。3RTKOで勝利し、2冠を獲得。

2002年6月21日、マーシャ・バレーとのIFBA世界スーパーミドル級王座決定戦に挑み、6RTKO勝ちで2階級制覇達成。

12月21日、今度はWIBC王座を懸けてバレーと再戦。10RTKO勝ちでスーパーミドル2冠達成。

2003年8月23日、NABA女子同級王座を懸けて因縁のマーフードと対戦。判定を制して3年前のリベンジを果たした。

2004年5月8日、ヘビー級世界チャンピオンのヴォンダ・ウォードを1RKO勝ちする大番狂わせを演じ、IBA・WIBAライトヘビー級王座獲得。3階級制覇達成。

2005年6月18日、バレーと3度目の対戦。これを6RTKOで勝利してIBA王座を防衛。

8月20日、マーフードとのラバーマッチを判定で制してWIBA王座防衛。

2006年8月4日、リサ・エステッドを判定で退け、この試合を最後に引退。

現在はトレーナーとして後進の指導に当たっている。

2010年に娘であるジェニファー・フェン・ウルフがプロデビュー。

戦績編集

  • 26戦24勝(16KO)1敗1無効試合

獲得タイトル編集

  • IFBA世界ライトミドル級王座
  • WIBA世界ライトミドル級王座
  • IFBA世界スーパーミドル級王座
  • WIBC世界スーパーミドル級王座
  • NABA女子スーパーミドル級王座
  • IBA女子世界ライトヘビー級王座
  • WIBA世界ライトヘビー級王座

関連項目編集

外部リンク編集

創設 初代IFBA世界ライトミドル級王者

2001年5月15日 - 2002年3月1日

空位
次タイトル獲得者
ホリー・ホルム
創設 初代WIBA世界ライトミドル級王者

2001年11月16日 - 2002年3月1日

空位
次タイトル獲得者
メアリー・ジョー・サンダース
創設 初代IFBA世界スーパーミドル級王者

2002年6月21日 - 2003年

空位
空位
前タイトル保持者
ジャッキー・フレージャー・ライド
第2代WIBA世界ライトヘビー級王者

2004年5月8日 - 2006年8月

空位
次タイトル獲得者
グウェンドリン・オニール